2018/02/02節分アニマルデー

今日は節分アニマルデー!

保育園に来た子ども達は「今日鬼来る?」と不安そうに話をしていました。

ホールでの集会では各クラスで作ったお面の紹介をしました。

「画用紙で作りました。」など何の材料で作ったかを大きな声で発表していました。

また、「おなかのなかには鬼がいる」の絵本では、「鬼は~内」というシーンの、追い払われた鬼が子どもの身体の中に鬼が入っていくという場面を真剣に見ていました。

集会の後はいぬ組・ひよこ組・あひる組はホールでダンボールの鬼に向かって豆まきをし。鬼退治

3歳以上児クラス・りす組・うさぎ組は鬼食いに使われているいわしの頭の匂いを嗅いだり、豆を煎るところを見たりしました。

いわしの頭を匂うと「くさい!」と鼻をおさえる姿が見られました。

その後は園庭に行って豆まき!本物の鬼が登場した時には「怖いよ~。」と涙を流しながらも頑張って豆を投げていた子どもたちです。最後は鬼と仲直りをして皆で写真を撮りました。