2019/11/0511月 「和泉1~3歳広場」わちゃわちゃ音楽ごっこ☆

 

 

11月に入って初めての広場。和泉1~3歳ふれあい広場の第1回目です☆

今回はなんと・・・過去最多の28組の子ども35人!!!

大人と合わせて63人が和泉保育園のホールに入っていたことになります・・・すごい!

駐車場がいっぱいでご迷惑もお掛けしましたが、ご協力ありがとうございました(*^_^*)

 

 

ふれあい広場のご紹介の前に、ちょっとクスッとなった瞬間のお写真(笑)

イベント予約がすぐ埋まる第1回目のふれあい広場は、ママたちも必死!!☆

机の上で書くママがいらっしゃる中、混雑を避けて床で書く方も・・・。普段から仲良く話して下さるママで、

「ごめんね~!」と先生も謝りつつ、ママと一緒に笑い合った先生たちでした(笑)

こうして、たくさんの方が来られたり予約用紙に記入するため足を運んで頂いたりすること、本当に有り難いなぁと思っています。

足を運んで来て下さった方が楽しめるよう、広場・イベントをこれからも企画していこうと思います!来月も一緒に楽しみましょうね♡

 

 

 

さて、今回は恒例の流れをしてからメイン活動として「音楽ごっこ」を楽しみましたよ。

 

 

 

 

導入としてまずは簡単なリズム遊びから。

 

 

「しあわせなら手をたたこう」の歌に合わせて手をパチパチ♪

ママと一緒にする子、1人でリズムを取る子それぞれの姿を見ることができました。

1番「手をたたこう♪」 2番「足ならそう♪」 3番「肩たたこう♪」で身体をタッチ!

みんな3番まで上手にリズムを取ることができていましたね。みんなには余裕だったかも・・・?

 

さあ、今度は楽器を出してタッチしてみよう!

最初に出てきたのは・・・?

 

 

タンタンタン☆シャラシャラシャラ☆ 目が覚めるような元気な音を出すタンバリン!

子どもが持てるような小さめのタンバリンを用意しました。

床に置いてタンタンタン、と叩く子もいれば、穴に親指を入れて持って音を鳴らす子も。

みんなはおもちゃの太鼓で慣れているのか軽快なリズムで鳴らしていきます(*^_^*)

一通り音を楽しんだら、ミュージック、スタート!

タンバリンで演奏するのは「山の音楽家」 子どもたちの好きなように叩いていきます。

賑やかな雰囲気で楽器の音を楽しみました☆

 

 

 

一旦お片づけをしたら、またまた何か登場するみたい・・・。

 

 

今度は リンリンリン♪ シャンシャンシャン♪ 「鈴」の登場!

みんな鈴が持ちやすいのか親しんでるのか、子どもたちも一気に駆け寄ってきます(笑)

人数も多いため、ホールいっぱいに鈴の音が響き渡ります。クリスマスにはいいかも♡

鈴バージョンは「公園にいきましょう」の音楽に合わせて歩いていきます。

 

始めは歩いて鈴の音を自由に鳴らして頂いたのですが、様子を見て先生が動きをみんなにリクエスト。

音楽の途中で「ジャンプして~!」や「手首を振って鳴らしてみよう~」と声を掛けてみると、

ママと一緒に動いてくれた子どもたち。一斉にジャンプすることで、まばらだった音が、一定の

リズムを打って聞こえてきましたよ☆ 歩くだけでも音は楽しめたのですが、身体を動かしながらだと、

子どもたちも飽きずに遊んでくれていたように感じられました。

普段、楽器にふれあう機会がないため、親子にとっても良い経験になったのではないでしょうか?

 

次回は、もしかしたら新しい可愛い楽器が登場するかも・・・?

また違った見た目や音が楽しめるかもしれません♡ お楽しみに!

 

 

最後は絵本の時間♡

今回は「お寺の和尚さん」の手遊び絵本。

「お~て~らのお~しょうさんが、か~ぼ~ちゃのた~ねを撒きました♪」

とよく知られている手遊びをしながら楽しみました。

子どもたちは初見のようでジッとみていました(笑)

 

 

「たぬきさんがパクっと食べました」のところで先生が食べた真似をすると、

子どもたちにもようやく笑顔が(*^_^*)♡ まねっこ出来たかな?

 

 

芽が出て膨らんで♪ 花が咲いて実がなって♪ のフレーズでお花のポーズ。

お花のポーズはみんなバッチリ!最後まで上手に聞いてくれた子どもたちでした。

 

 

スピーディーに広場は終えましたが、子どもたちの楽しんでいる様子がたくさん見られましたよ♡

今月の制作の「ミノムシさん」最近は見かけることがすくないですが、秋や冬に登場してくれる子ですね!

「花紙」といった和紙に近い紙を使ってビリビリ~☆糊でペタペタ、お顔を描き描きしてもらいました。

“ちぎる”動きは指先を使うため、楽しいだけでなく発達にも良いんですよ(*^_^*)

お家だとビリビリすると叱られちゃうこともあるかもしれませんが・・・思うままに破いてもらいました!

 

 

研修で学んだことなのですが、〝太いものを握る・何かをちぎる行為”は小指の力を使うため、

今後の「お箸を持つ」というときに重要だそうですよ☆ ぜひ、お家でも楽しんで下さいね!

 

 

色もたくさんあるし、何色を使おうかな~?

ミノムシさんのお洋服、どんな風にできたのでしょうか?

糊を上手に使ってペタペタ貼ることができていましたね。

子どもによっては身体にダイレクトに糊づけする子・1枚1枚に糊を付ける子様々。

見ていて個性が出る瞬間だなあ思いました♪

 

 

仕上げはお顔。

 

 

2歳4カ月ちゃんが上手にマルで目を描いていました!

ちゃんと目・口のバランスがとれていて顔になっていたことに先生もビックリ☆

ママも「こんな風に描けるなんて」と感激されていましたよ(*^_^*)

 

 

3歳組が出来上がりを見せてくれました~!

花紙のお洋服がたくさんついてミノムシさんも暖かそう♡

これで寒い季節の元気に過ごせそうな作品ですね。お顔も表情豊か(*^_^*)

 

 

 

11月入ってすぐのふれあい広場も、たくさん笑って過ごすことができました!

今まで、まだ遊びの導入が分からなくてママと一緒にいた子も、今回は「きらきら体操」をする際、

目の前で踊ってくれたりと嬉しい瞬間もあり、今月も良いスタートを切れました☆

次は、朝生田1~3歳広場。どんな子どもたちがどのように反応してくれるのかが楽しみです(*^_^*)♪