2020/02/122月12日 育児講座「みんなで歌おう♪」

 

 

 

今回の育児講座は、講師の先生「清水美千子先生」に来て頂いて、ママが主体で歌う「みんなで歌おう♪」をしました。

清水先生はリトミックや歌の指導をされる先生です。今日は、よろしくお願い致します☆

 

 

ママが歌うことで、リフレッシュに繋がりますね。

また、案外知っているようで知らない童謡を実際に歌っていきますよ♪

発声練習をして、声が出るように簡単なストレッチ!

 

 

身体を使って声を出すことで、のびやかで綺麗な声が出るというわけなんですね(*^_^*)

のび~~。

 

 

ストレッチを終えたら、早速歌ってみましょう(*^_^*)

わらべ歌を歌うメリット!

 

・情緒の安定

・生活の基礎作りが出来る

・感覚が育つ

・日本の心に触れられる

・脳の回路を太くする

・自然を愛する気持ちが育つ

だそうです♪

こんなにメリットがあるなんて素敵ですね。

 

 

時々、こどもと触れ合いを楽しんでみたり♡

 

歌った曲は↓

 

♪ あんたがたどこさ

♪ 七つの子

♪ やぎさんゆうびん

♪ やまびこごっこ

♪ おかあさん

♪ たきび

♪ 雪

♪ 北風小僧の寒太郎

♪ まつぼっくり

♪ 嬉しいひなまつり

♪ 鬼のパンツ

 

です!こんなにいっぱい歌えて、スッキリできますね。

保育士も一緒に歌ったのですが、2番・3番になると歌詞があやふや・・・。

3番が全く分からなかった等の発見もありました。

案外、歌ってなかったんだなぁと実感できて新鮮な体験ができたように思います。

 

 

子どもたちも音の出ないおもちゃで上手に遊んでいましたが、途中身体が揺れたり、ママの反応を見てニッコリしたりと、

聴いていないようでしっかりと耳に残っているようでした。

また、ママの声が安心するのか優しいピアノも聴けるからなのか、ウトウトする子も(*^_^*)

心地よい空間だったのでしょうね♡

 

 

よく聴く音楽を、いつの間にか覚えられていて口ずさむことってあると思います。

子どもたちにとっても、自然と感覚で楽しめるものなのだと思えました。

ママもお家で歌ってあげてくださいね♪

 

 

最後は「さんぽ」の曲に合わせてリトミック遊び。

速さによって歩き方を変えたり、途中でストップしたり。

抱っこされていた赤ちゃんは、ストップする度にケラケラ笑って楽しそうでした♡

走って止まる、リズムの変化が面白かったのかな?(*^_^*)

月齢が高い子は歩き方の表現も上手!

大股で歩いたり、走ったり、ママの真似をして表現していましたよ。

 

 

たくさんの歌を歌うことも機会が少ないと思うので新鮮な育児講座だったように思います♪

先生ありがとうございました(*^_^*)

また広場でも「鬼のパンツ」を振り付けを楽しみながらするので、親子で元気よくできたらと思います!

 

 

おしまい(*^_^*)