保育園での日常的な保育の風景です。子どもたちは、みんな楽しく元気に過ごしています。
写真をクリックすると大きな写真になります。

  • まって!!
    まって!!
     すべり台を見つけると嬉しそうに登っていく子ども達。「まってー」と言っているかのように友だちの後を追いかけては同じ遊びをしようとしたり一緒に遊ぼうとする姿が増えてきました。遊びの中で笑い合ったりしている姿はとても微笑ましい光景です。
      
  • これはなにかな?
    これはなにかな?
     保育士が松ぼっくりとどんぐりを手に乗せ見せると不思議そうにじっと見つめる子どもたち。手にとると色々な角度から見たりして興味津々でした。松ぼっくりとどんぐりの歌を歌いリズムにのって体を揺らしたり転がるどんぐりを追いかけたり嬉しそうに遊んでいましたよ。
      
  • 楽器遊び
    楽器遊び
     バケツとサランラップの芯で作った手づくり楽器。バケツをひっくり返し底を叩くと「トントントン!」と楽しそうな音が聞こえてきます。保育士が叩いてみると他の遊びをしていた子ども達も興味津々で近寄ってきました。保育士の真似をして音が鳴るということが分かると夢中になって遊んでいます。
      
  • 粘土遊び
    粘土遊び
     粘土遊びをしました。始めは不思議そうにじっと見つめたり、中には触るのを嫌がる子ども達もいましたが保育士が側につき色々な形を作ると少しずつ興味を示し、それまでが嘘だったかのように遊び始め手で押してみたり、小さくちぎったりして粘土独特な感触を楽しんでいましたよ。
      
  • 大好きな絵本
    大好きな絵本
     おやすみ前の絵本の時間。毎日のこの時間が大好きな子ども達。マットに座り保育士が読む絵本を興味津々にじっと見つめています。絵本の前には手遊びや歌を歌ったりしてノリノリ!とっても嬉しそうな笑顔を見せてくれます。
      
  • 砂場遊び
    砂場遊び
     天気の良い日には園庭に出て砂場遊び。砂を握ったりお皿に入れてままごとをしたり、それぞれが思い思いの遊びを楽しんでいます。園庭ではこの時期、風が吹くと木の葉が落ち、その落ち葉を拾って保育士に”どうぞ”と渡しにきてくれたりします。
      
  • ハロウィン
    ハロウィン
     ハロウィンの衣装を着て、パネルの前でみんなで撮影をしました。保育士に着せてもらい、「かわいい」という声かけにニコニコ笑顔を見せてくれた子どもたち。みんなで並んで写真を撮るときには、いつもと違う雰囲気に少し強張ってしまう時がありましたが、カメラを見つめて素敵な写真が撮れました!
      
  • 砂場
    砂場
     園庭の砂場に座り込み、型抜きを手に取り砂を入れて遊ぶ子どもたち。今までは、砂を口元に持っていくことがあったけれど今は、遊びに集中できるようになり真剣に砂を入れては、保育士の真似をしてひっくり返そうと頑張る姿が見られました。砂まみれになっても笑顔をいっぱい見せています。
      
  • 園庭散歩
    園庭散歩
     まだまだ不安がいっぱいで泣いてしまう子どもたち。ぽかぽか陽気の園庭にバギーで出ると、涙も止まり園庭中をゆったりお散歩することが出来ました。お散歩していると、以上児クラスの友だちの遊ぶ姿をジーッと見る姿も見られました。少しずつ笑顔が見られるようにお散歩をどんどんしていきたいと思っています。
      
  • 楽器遊び
    楽器遊び
     気持ちのよい空の下、テラスに出て楽器遊びを楽しみました。鈴やタンバリンを子どもたちに手渡すと、興味津々に腕を振ったり、叩いて音を出していました。普段遊んでいたマラカスと違う音にみんな興奮し、たくさんの音を聞き比べ、友だちと一緒に音を鳴らして可愛い演奏家になっていましたよ。
      

  • 室内遊び
    室内遊び
    音の出る玩具や風船が大好きな子どもたち。室内あそびで畳の部屋に出すと、嬉しそうに笑顔を見せたり、興奮しながら「ウキャー」と声を出したりして大喜び。違う玩具で遊んでいても、気づけば隣同士で遊ぶ子どもたち。子どもたち同士で一緒に玩具で楽しむ姿がたくさん見られるようになりました。
      
  • 積み木あそび
    積み木あそび
     みんなで積み木で遊びました。保育士が家や高く積み上げようとすると、すぐにその積み木を崩しに来る子どもたち。崩して満足気な顔をして、またつぎの積み木を崩しにいき笑う。この一連の動きを何度もしてみんなで楽しみました。崩した子は、手をパチパチと叩いて喜びを表現していました。
      
  • お昼寝
    お昼寝
    少しずつ自分の布団で安心してお昼寝が出来るようになってきた子どもたち。最初は、眠っても布団が嫌で泣いて起きたり、眠っても30分で起きていた子どもたちでしたが、今では保育士の、「起きるよー」の声がかかるまでグッスリ眠れるようになりました。みんなでスヤスヤ眠る姿に保育士はいつも癒されています。
      
  • なかよし
    なかよし
     0歳児低月齢クラスの子ども達のお母さんの趣味が似ていたようで、この日は5人全員がボーダーの洋服を着ていました。この奇跡を記念に残すためにカメラを向けると、いつもは泣いてしまう子もジーッとカメラを見つめてくれて、可愛い写真が撮れました。この姿を見て、保育士たちで「ひよこB組のボーダーズだね」と話していました。ボーダーズは仲良しでみんなで一緒に玩具で遊ぶことが大好きです。
      
  • 制作
    制作
     11月の制作の“きのこ”の顔を保育士と一緒に描きました。クレヨンを一緒に持って画用紙に色が付くと、不思議そうに見つめる子どもたち。順番待ちをしている子どもには、顔を描くための画用紙を渡しておいたら、「これなんだ?」と、言わんばかりに画用紙をくしゃくしゃにして紙の感触を楽しんでいました。たくさんのものに興味が出てきた子どもたちは、制作中泣かずに出来るようになりました。
      
  • テラスあそび
    テラスあそび
     天気が良い日には、午前食の後テラスに出て日向ぼっこをしたり、ボールや手押し車を使って遊んだりしています。友だちが持つボールが欲しいと手を伸ばしたり、手押し車に掴まり立ちをして楽しんだりと5人仲良く遊ぶひよこB組の子どもたち。手押し車を保育士と一緒に押して、少しずつ動く手押し車に怖くて表情を変えたり、ボールを取りたいけれど友だちに持って行かれてしまったりと、少しの時間でもたくさんの出来事が起こり、みんな楽しそうです。