保育園での日常的な保育の風景です。子どもたちは、みんな楽しく元気に過ごしています。
写真をクリックすると大きな写真になります。

  • 遠足たのしいね
    遠足たのしいね
    前日までの雨が嘘のように晴れて絶好の遠足日和になりました。この日は楽しい遠足の日。みんな元気に近くの石手川公園までお散歩しました。道端に咲いた菜の花を見て嬉しそうに指を差して手を叩いて喜びながらいつもよりも長い距離を頑張って歩いてくれました。一生懸命歩いた後はご褒美のジュース。ぽかぽか天気の公園でとても美味しそうにジュースを飲んでいました。
      
  • おおきなすべり台
    おおきなすべり台
    みんなの好きなすべり台。この日は保育園のお隣の公園でいつもと違った大きな滑り台を体験。最初は怖がっている子もいましたが、保育士に補助してもらってすべると楽しいという気持ちが大きくなって気がつけば階段を上って自慢げな表情で何度も何度もすべっていました。
      
  • ままごと遊び
    ままごと遊び
    出来ることが増えてくるとおかあさんの真似をしたくなるようです。ホールに置いてあるお家型のままごとセットはいつも人気です。いつの間にかおかあさんのまねっこ遊びが始まります。
      
  • 新しい遊具
    新しい遊具
    園庭での遊具遊びにも慣れてきたので、1階テラスにある遊具にも挑戦してみました。初めて遊ぶ遊具にみんな大興奮!小屋付きの滑り台なので、小屋の窓から嬉しそうに「おーい」と手を振ったり、滑り台の傾斜も子どもたちに丁度良いので、自分で上手に滑っては「もっかい」と何度も楽しんでいました。
      
  • 挑戦!
    挑戦!
    今までは保育士が靴を履かせていたのですが、進級に向けて履く練習を少しずつ取り入れています。まだまだ一人で履くことは難しいですが、足を靴に一生懸命入れようとしている姿は、もう立派なお兄さん・お姉さんですね。
      
  • みんなで
    みんなで
    ひよこ組最後の制作は、みんなで1つの作品を作りました。春ということで菜の花作り。一人がタンポでポンポン模様を付け始めると、周りの友だちもその姿に楽しくなって勢い良くポンポン。お互いに顔を見合わせて笑い合いながら模様をつけていました。
      
  • ギッコンバッタン
    ギッコンバッタン
    滑り台や鉄棒だけでなく、シーソーにも挑戦するひよこ組の子どもたち。乗せると上手に手すりを持って座ることができ、ギッコンバッタンと揺らすと少し顔が強張りながらも嬉しそうに乗っていました。下りると“まだ乗りたい”と言わんばかりにシーソーを指差していました。
      
  • 慣れてきたよ
    慣れてきたよ
    雛人形の制作では、シール貼りやのりを使って活動をしました。のりはベタベタするのが苦手な子もいますが、何度も繰り返し活動することで少しずつ慣れてきました。のりがついた画用紙も、指先で上手に貼ることができるようになってきました。
      
  • いちご狩りごっこ
    いちご狩りごっこ
    2月はいちごの制作もしました。廊下の壁に飾ると、通る度に指でチョンと触って興味津々の様子。収穫ごっこをすると嬉しそうに勢い良く採って、はらぺこあおむしの絵本に出てくるあおむしに、“どうぞ”と食べさせてあげていました。
      
  • おにのパンツ
    おにのパンツ
    おにのパンツの制作を紙コップの底を使ってしました。はじめは紙コップをじっくり触っていましたが、保育士が絵具をつけて「ポンポン」と見本を見せると「ポンポン」と上手に画用紙に模様をつけることができました。褒めると嬉しそうに笑顔を見せてくれました。慣れてくると「自分でする!」と絵具をつけて「ポンポン」とたくさん模様をつけていました。