保育園での日常的な保育の風景です。子どもたちは、みんな楽しく元気に過ごしています。
写真をクリックすると大きな写真になります。

  • プール遊び
    プール遊び
     7月から待ちに待ったプール遊びが始まりました。子どもたちは元気よく走り、流れるプールを作ったり、ワニ歩きをしたりして楽しんでいます。プールの最後には友だちと水をかけ合っています。顔に水がかかっても泣く事無く、笑い合っている子どもたちです。
      
  • お箸上手に使えるよ!
    お箸上手に使えるよ!
     4月にはスプーンを使っていた子も、今ではお箸を使えるようになりました。まだ正しい持ち方は難しそうですが、お箸を持って食べようと頑張っています。また、苦手な食べ物も友達が食べる姿を見て、「僕も食べれたよ!」と楽しそうに話してくれます。
      
  • EM団子作り
    EM団子作り
     アルムの里へ行き、EM団子つくりをしました。EMとは人や環境にいい菌の集合体の事で、できあがった団子は、野菜作り、川の浄化などに使用します。子どもたちは、団子を作りながら、「美味しい野菜できるかな。」と言い、大きな団子をたくさん作っていましたよ!
      
  • あまーいかき氷
    あまーいかき氷
     EM団子を作った後は、冷たくて甘いかき氷を食べました。種類がたくさんあったので、自分が食べたい味のものを注文し、作ってもらいました。食べた後はみんなで舌の色を見せ合い、「赤くなった!」「おばけみたいよ!」と言い楽しんでいました。
      
  • 七夕
    七夕
     七夕の制作で織姫と彦星を作り笹に飾りました。飾った笹がしなる様子を見て「釣りしてるみたい!」と釣りの真似っこをしていました。飾っている笹を見て、「願い事なんて書いたの?」と友達に聞き、「私と一緒だ!」と喜ぶ子もいましたよ。みんなの願いが叶うといいですね。
      
  • 朝顔制作
    朝顔制作
     コーヒーフィルターで浸し染めをし、朝顔の制作をしました。色がにじむ様子を見て「きれーい!」「お花みたいになった!」と喜ぶ姿が見られましたよ。とら組の壁に色とりどりの朝顔が咲き、嬉しそうにしている子どもたちでした。
      
  • ヤギとの触れ合い
    ヤギとの触れ合い
     とら組になって初めての園外保育は、アルムの里までみんなでバスに乗って行きました。バスの中からお友だちと楽しくお話し、ワクワクの子どもたち。ヤギ小屋までは、友だちと手を繋ぎ、長い坂を歩いて行きました。ヤギを見ると「ちょっと怖いな。」と言う子もいましたが、餌を食べてくれると「おいしい?」と嬉しそうに聞いていましたよ!
      
  • お話会
    お話会
     今月のえっちゃんのお話会では、梅雨の季節なので、かみなりと雨がテーマでした。「かみなりくんがやってきた」の絵本では、手遊びをしながら一緒におへそを隠していましたよ。絵本が読み終わった後には、自分のおへそを見て「取られてなかった!」と安心している子どもたちでした。「雨ふりくまのこ」のペープサートでは、お話に合わせて歌を歌って楽しんでいましたよ。
      
  • 玉ねぎ掘り
    玉ねぎ掘り
     園庭で育てていた玉ねぎを収穫しました。「一人一つ掘るんだよ。」と伝えると、子どもたちは、「どれが大きいかな。」「これにする!」と張り切っていました。大きい玉ねぎを掘ると、「見てみてー!」と友だちと見せ合い、「早く食べたいね。」とお話していました。
      
  • シャボン玉とんだ♪
    シャボン玉とんだ♪
     戸外遊びにシャボン玉が加わりました。ストローやカップを見て、「これしてみたい!」と言う子どもたち。息を吹きかけストローからシャボン玉が出てくると、パチンと手で割って楽しんでいましたよ。また、ぶくぶくと泡を立て、「アイスクリーム屋さんでーす!」とごっこ遊びを楽しんでいる子どもたちでした。
      
  • あじさい
    あじさい
     指スタンプであじさいの制作をしました。指スタンプでは、トントンと模様を作る子、色を混ぜて楽しむ子などおり、様々な綺麗なあじさいが出来ました。葉っぱは糊で付け、「ちょっとだよね。」「少しつけるだけだよ。」と教え合っていましたよ。
      
  • おいしそう!
    おいしそう!
     ままごとでは、ナイフを上手に猫の手で持ち、野菜の皮などを細かく切ることが出来ています。水に切った物を浮かべて、スープにしたり、すりおろしてジュースを作ったりと子どもたちの発想でどんどん遊びが広がっています。