保育園での日常的な保育の風景です。子どもたちは、みんな楽しく元気に過ごしています。
写真をクリックすると大きな写真になります。

  • 上達したよ!
    上達したよ!
    とら組になってすぐの頃は、制作でハサミを使うとまだまだ上手に使えない子が多く、先生たちも少し心配。でも、ハサミの活動をたくさん経験してコツを掴み、3ヶ月たった今では丸い形もスラスラと切れるようになりました。これからいろんな形に挑戦し、様々な作品を作っていきたいです。
      
  • 本物で
    本物で
    本物の食べ物や調理器具を使ってのままごとをしました。初めての活動にワクワクの子どもたち。普段は危なくてなかなか触ることの出来ないナイフも、今日は好きな食材を自分で切り、お鍋で調理して盛り付け。美味しそうな料理をたくさん作っては友だちと分け合ったり、先生に「めしあがれ」と食べさせてくれました。
      
  • どろ遊び
    どろ遊び
    6月から始まった泥んこ遊び。はじめは泥の感触に抵抗があるようで恐る恐る触ったり、あまり興味がなかったりしましたが、活動を繰り返す中で少しずつ興味を持つように。サラサラの泥を集めて泥団子を作ったり、水たまりに入ってバシャバシャしたりと、水や泥の感触をしっかり味わいました。
      
  • 躍動感
    躍動感
    この日は泥遊びを思い切り楽しもうと、泥水で小さな池と台を作り、飛び込んで遊びました。最初は遠慮ぎみにジャンプしていましたが、だんだん楽しくなってきたようで自分のタイミングで勢いよくジャンプ!“バシャーン”と水しぶきがあがると「わー!!」「きもちいいね!」と歓声が上がっていました。
      
  • 収穫
    収穫
    トマトとピーマンの苗にお当番が毎日水やりをし、ぐんぐん成長してあっという間に大きくなりました。水やりする度にまだかな…と楽しみにしていたので、「収穫するよ」と声をかけると嬉しそうに集まってきて、勢いよくプチッと採っては、大事そうに持っていました。
      
  • お味は?
    お味は?
    自分たちで育てたトマトを分けて、さっそくみんなで食べました。口に入れた瞬間酸っぱそうな顔をする子や「おいしー!」と満面の笑みを浮かべる子と反応は様々。でも一生懸命育てたトマトを食べて、みんな嬉しそうでしたよ。
      
  • 大きくなあれ♪
    大きくなあれ♪
    4月に土づくりをし、大・中・小のトマトとピーマンの苗を植えました!プランターに穴をあけてカップから取り出して順番に植えていきました。「いっぱいできるかな?」とわくわくしています。毎日、みんなで水やりをして育てています!「おいしくなあれ!」と毎日魔法の言葉を言っています。
      
  • 粘土あそび
    粘土あそび
    自分の粘土ができて、嬉しそうな子どもたち♪始めはこねて感触を楽しむだけだった子どもたちも今では団子やうさぎ、おにぎりと色々な物を作って遊ぶようになりましたよ!
      
  • はさみのワーク
    はさみのワーク
    はさみのワークを使ってはさみに挑戦しています。子どもたちは蝶々を切らないように慎重に切って、花畑にのりで貼り付けを行いました!今は1回切りですが、少しずつ連続切りにもチャレンジしていきたいです。
      
  • そらまめくん
    そらまめくん
    きりん組が育てたそらまめの皮むきしました。友だちと「こうやるんだよ」と教え合いながら嬉しそうに皮をむき、皮の中を触って気持ちよさそうに「ふわふわ~」と何度も気に入って感触を楽しんでいました。
      
  • 折り紙
    折り紙
    折り紙でいぬを作って遊びました。自分たちで作った折り紙のいぬをみて「かわいい」や「お家帰って見せる」と嬉しそうにしていましたよ♪ほかにもいろいろな折り紙を作って遊んでいきたいと思います!
      
  • サーキット遊び
    サーキット遊び
    とら組になって初めてのサーキット遊びをしました。はしごでは、手をついて四つん這いで渡っていた子どもたちでしたが、保育士と手を繋いで渡るうちにバランスがとれるようになり、立って渡る事ができるようになった子もいました♪