保育園での日常的な保育の風景です。子どもたちは、みんな楽しく元気に過ごしています。
写真をクリックすると大きな写真になります。

  • 砂遊び
    砂遊び
    水遊びも終わり、涼しく過ごしやすい気候になってきたので、園庭に出て遊ぶようになりました。久しぶりに砂場で遊ぶ子ども達は、さらさらした砂や、水で湿った土の感触を楽しみながら、スコップですくったり、型抜きをしたりしています。「先生見てー!」と言わんばかりに手にたくさんついた土を、嬉しそうに見せてくれたりもします。
      
  • いらっしゃいませー!
    いらっしゃいませー!
    アンパンマンのレジのおもちゃを出すと、にぎやかなお店屋さんごっこが始まります。「いらっしゃいませー!何がいりますかー?」とお客さんを呼び寄せ、お客さん役の子は、かばんを持ってお店にいきます。「先生もきて!」と誘ってくれるので、「これください」「ありがとう」のやりとりを楽しんでいます。「ピッ!ピッ!」とレジを打つ姿は本当のお店屋さんのようです。いつも、お買い物の様子をしっかり見ているのですね。
      
  • これなに?
    これなに?
    園庭をお散歩していると、大きく実ったナスを発見した子ども達。珍しそうにじーっと見つめ、「これなに?」と聞いてきたので、「なすっていうお野菜だよ」と教えると、手で触ってみたり、顔を近づけてみたりと興味津々の様子。中には「ナス知っとる!ナス食べれる!」と言う子もいました。いろんな大きさや形のナスに魅了されていた子ども達。給食に出た時にこのナスを思い出して、たくさん食べてくれるといいです。
      
  • がんばれ~!
    がんばれ~!
    運動会の練習が始まり、運動場ではいろんなクラスの子たちがかけっこや踊りの練習をしています。その様子を、砂遊びをしながら時々見ているのですが、音楽に合わせて体を揺らしてみたり、手を叩いたりする子もおり、楽しんでいるようです。かけっこが始まると、周りの子たちが応援している声に合わせて「がんばれー!」と言う子も。運動場が空いた隙を狙って、いぬ組さんも「ヨーイドン!」と運動会ごっこを楽しんでいます!
      
  • ペットボトルシャワー!
    ペットボトルシャワー!
    水遊びにも慣れ、子ども達の遊び方も、少しずつ変わってきています。初めは手をつけるくらいだったお友だちも、今では顔に水がかかったり、頭から水をかぶったりしてもへっちゃら!ペットボトルシャワーから出てくる水を、一生懸命すくおうとする子もいました。いろんなおもちゃを使って、子どもたちなりに遊び方を考えて楽しんでいます。
      
  • どんな匂いかな?
    どんな匂いかな?
    食育の日、いろんな食べ物が出てくる絵本を読んだ後に、本物のレモンが登場!レモンを手に取ると、まじまじと不思議そうな顔で見つめていました。「どんな匂いがする?」と聞いてみると、鼻にくっつけて匂いを嗅いでみる子ども達。良い香りがしたのか、にこっと笑顔になる子もいました。それから、何度も鼻にくっつけて、レモンのさわやかな香りを楽しんでいるようでした。
      
  • ポットン落とし
    ポットン落とし
    子ども達に大人気のアンパンマンのポットン落とし。ペットボトルのふたを二つ組み合わせたものを、アンパンマンの口に入れるおもちゃですが、子どもは達は何度も何度もアンパンマンのふたを開けては入れ、開けては入れ、と楽しんでいます。自分で開けられない小さい子は「あーけーて」と上手にお願いしてきます。単純な手作りおもちゃですが、気に入って遊んでくれています♪
      
  • 粘土こねこね
    粘土こねこね
    いぬ組では初めての粘土遊び。なかなか触ることのない粘土に子ども達は興味津々の様子でした。ヘラで粘土を切ってみたり、手でちぎってみたりと、粘土の感触を楽しみました。細長い形を作ると、「へびみたい!」と大喜び。みんな夢中でいろいろな形に変わる面白さを味わっていました。