保育園での日常的な保育の風景です。子どもたちは、みんな楽しく元気に過ごしています。
写真をクリックすると大きな写真になります。

  • 桜 花吹雪
    桜 花吹雪
     桜の花びらをたくさん集めるのが大好きな子ども達。風がよく吹いている日に、みんなで花びらを集めて一斉に花吹雪にしました。最初5枚で始めたのですが、物足りなく感じたのか、10枚20枚とたくさん集めて“ふーっ”として、風に舞う花びらを見て「桜の雨だあ」と嬉しそうに息を吹きかけて遊んでいましたよ。
      
  • トンネルがつながった!
    トンネルがつながった!
     大きなシャベルを使うようになり、穴を上手に掘っています。ある日、2つの穴が出来ると「双子みたい」と嬉しそうにしていました。保育士が「つなげてみようか」と提案し、一緒にトンネルを掘りました。つながった瞬間、「光がみえたよ」「開通しました」と喜ぶ声があがりました。友達同士で握手してあらためて開通を喜びました。
      
  • お話大好き!
    お話大好き!
     手遊びや歌遊びが始まると、今日はどんな絵本を読んでくれるかなあ?と嬉しそうに集まってきてくれます。おおかみが出てくると怖い顔をしてみたり、逆に食べられそうになると悲しい顔をしたりと、とても表情豊な子ども達。どちらかというと、きりん組さんは元気なおおかみ役が似合うかなあ?
      
  • こいのぼり作り
    こいのぼり作り
     4色の絵具で、ウロコの模様を描き、飾り切りをしたこいのぼりを貼りました。その上に顔や、うろこをクレヨンで描いて仕上げている所です。飾りぎりした所から見える模様が「レインボーに見える」と嬉しそうに話していました。ウロコにパトカーやお花を描いて「こいのぼりカッコよくしてあげよんよ」と発想を飛ばして楽しんでいましたよ。
      
  • 緑の葉っぱつけてあげる
    緑の葉っぱつけてあげる
     桜の壁面を外すと「廊下の桜も散っちゃった」と話していました。「どうする?」と聞いてみると、「あとから緑の葉っぱが出てくるねえ」とのことで、緑や黄緑の色画用紙を葉っぱの形に切って、折り目をつけてみんなで木の壁面の周りに貼っていきました。「もりもりしてきたね」「あーこれで安心した」と話す子ども達に思わず笑みがこぼれました。