保育園での日常的な保育の風景です。子どもたちは、みんな楽しく元気に過ごしています。
写真をクリックすると大きな写真になります。

  • お祭りごっこ
    お祭りごっこ
     8月の夏祭りがとても楽しかったので、少しお祭り気分を味わおうとクラスで「たこ焼き」「かき氷」の製作を行いました。画用紙を丸めて、たこ焼きの形を作り、茶色い絵の具をソースのようにして塗りました。細かく切った緑色の画用紙をソースの上にふりかけると、「たこ焼き」の完成!美味しそうな出来上がりにみんな「本物のたこ焼きみたい」「食べたくなった」などと言って喜んでいました。ちょっとしたお祭り気分になったかな?
      
  • 色水遊び
    色水遊び
     シソの葉をたくさん頂き、みんなで葉っぱを触ったり、匂ったりした後で色水遊びを行いました。少しずつ水を足していき、ペットボトルに入れると、美味しそうな「シソジュース」の出来上がり。中には、水の量を多くして「メロンジュースみたい」と言っている子もいました。シソの葉をすり潰しながら、なんか「梅干しみたいな匂いがする」と言っている子も。いろんな感じ方があり、しっかりと言葉で表現している様子が見られました。
      
  • 絵画コンクール
    絵画コンクール
     7月に「ねえねえきいて!うれしかったこと」をテーマにみんなで絵を描き、コンクールに出しました。参加賞が届きみんなでお揃いの可愛いポーチを持って記念撮影。「水遊びしている絵」「おばあちゃん家に行っている絵」と描いた絵を思い出しながら、みんなで盛り上がっていました。中には、佳作や努力賞など頂き、みんなにお祝いされた子たちもいました。子ども達にとってとてもいい経験ができました。
      
  • 敬老の日のプレゼント
    敬老の日のプレゼント
    敬老の日に向けてのプレゼントで写真立てを製作しました。写真立ての土台に絵の具で好きな色を塗って、ボンドで好きな飾りをつけをしました。最後には折り紙で折ったリスと、ありがとうのメッセージを貼って完成。「おじいちゃん、おばあちゃんはどんな事をしてくれている?」という問いに、「ご飯作ってくれる」「遊んでくれる」などと嬉しそうに答えていました。みんなの笑顔できっと元気でいてくれるね。
      
  • 避難訓練①
    避難訓練①
     風水害の避難訓練に参加しました。園の近くにある川が氾濫したことを想定して、ホールまで避難。台風の話を聞いたり、水害の写真を見たりしました。その後は、大量の水が流れてきた場合を想定し、園に隣接する建物の最上階の8階まで階段を上がり避難しました。脚力もついてきて、急な階段をしっかりと上がる事が出来ていました。
      
  • 避難訓練②
    避難訓練②
     避難訓練もあり、子ども達個人に用意された避難袋の中身の確認をしました。ひとつひとつ出して「水が入ってる」「カットバンが入っている」などと言って確認をした後は、何の為に使われているかみんなで話し合いをしていきました。毎月の避難訓練を通して、災害の怖さ、避難訓練の大切さを知って防災の意識を高めています。
      
  • セミ見~つけた
    セミ見~つけた
     お日様がジリジリと言っているような日々が続き、気温も高くなってきました。園庭では毎日セミの鳴き声が聞こえてきています。セミの抜け殻を毎日探している子ども達ですが、「セミがいた」と桜の木の枝に止まっているのを見つけました。網を持って取ろうとすると、「あ~あ」と残念そうな声が・・網で取る難しさを感じた子ども達でした。でも、その後は保育者と一緒にセミを捕まえて、しっかりと観察して楽しんでいましたよ。
      
  • スイカ
    スイカ
     夏といえばスイカ!昨日の給食のデザートはスイカでした。食べる前には園で収穫したスイカを間近で見て模様などをしっかりと観察した子ども達。美味しかったスイカの味も思い出しながら、スイカの絵を描きました。中には、白い皮の方まで食べている子がいましたが、絵の中でも美味しそうな様子が伝わってきました。季節を感じる食べ物っていいですね。この夏はあと何回スイカ食べるかな?
      
  • 片栗粉スライム
    片栗粉スライム
     片栗粉を使って感触遊びを行いました。サラサラした粉から、少しずつ水を入れるとドロドロに・・・お団子のように固まった様子も一瞬で、すぐに手から流れ落ちる様子を「わ~っ」と声を上げたり、「おもしろい」と友だち同士で話したりして、盛り上がっていました。赤色スライムと別のチームの緑色スライムを混ぜて楽しんでいる子ども達。「色が変わった」などと色の変化にも興味津々でした。夏ならではの遊びを楽しみたいです。
      
  • 英語教室・ゴミの分別
    英語教室・ゴミの分別
     英語教室で英単語を交えながら、ゴミの分別を学び、空き箱やペットボトルなどを手にしながら、色分けされたカゴに分別していきました。“ペットボトル”と“シャンプーなどの容器”に少し戸惑いながらも、「プラスチックボトル」「プラスチック」「ペーパー」と言いながら、カゴにしっかりと入れていました。英語の発音も回数を重ねるごとに上手になっている子ども達。地球の環境に関する話も聞き、身近なゴミにも興味を持つ事が出来たようです。
      
  • 英語教室・手洗い
    英語教室・手洗い
     英語教室では手洗いチェッカーを使い、洗い残しの確認をしました。子ども達は何が行われるのか興味津々。ライトをかざし、白く見える手の洗い残しを見て、「爪が白い」「マスクにも付いてる」などと興奮していました。洗ったつもりでも汚れが残っているのを自分達の目で確認したら、もう一度手洗いの練習。「ハッピーバースデー」を歌いながら、しっかりとみんな洗っていました。みんなとてもいい経験が出来たようです。手を洗って感染症予防をしっかりと行っていこうね。
      
  • すいか割り
    すいか割り
     夏の風物詩といえば、【すいか割り】アルムの里からスイカが届きました。みんな目隠しをして、スイカめがけて進んでいき、友だちの「前よ、前」「もう少し右、止まって」などという声援を聞きながら、位置を調節していきました。土の上を叩いている子、しっかりとスイカに当てて喜んでいる子様々でした。夏の楽しい思い出が出来ました。