保育園での日常的な保育の風景です。子どもたちは、みんな楽しく元気に過ごしています。
写真をクリックすると大きな写真になります。

  • 憧れのきりん組に!
    憧れのきりん組に!
    令和4年度、スタートしました。憧れのきりん組に進級してドキドキしている様子の子どもたち。進級式で、「きりん組は、和泉保育園で一番お兄さん・お姉さん」という認識があるようで、すごく頼もしいきりん組さんにびっくりすることばかりです。さっそく隣の小栗公園に遊びにいった時には、桜やシロツメクサなどの植物を観察したり思いっきり体を動かして遊んだりしました。
      
  • 4月製作
    4月製作
    4月の製作は、自分の姿と桜を製作しました。自分の絵を描くときは、鏡を見たり顔を触ったりして描いていました。また、友だちと顔を見合わせて「目はもっとまるだよ」、「鼻はこれくらいかな」等と会話をしながら楽しんでいる様子も見られました。桜も、園庭や小栗公園に咲いていた桜を思い出しながら綺麗に描く事が出来ました。
      
  • こいのぼり制作
    こいのぼり制作
    きりん組になって最初の製作は、こいのぼりです。カラフルな画用紙を切込みが入っているこいのぼりに編み込んでいきました。最初に説明してから上手に編み込んでいく子もいれば、苦戦してなかなか前に進めない子もいました。根気強く取り組み、最終的には、きれいな「うろこ模様」にすることが出来ました。これからもいろんなことに挑戦していきます。
      
  • 茶道教室
    茶道教室
    茶道教室に参加しました。初めてのことで少し緊張しているようでしたが、茶道というのはどういうものなのか、少し難しいところもありましたが、真剣に取り組むことが出来ました。道具の名前やお辞儀の仕方など、初めて尽くしですが、しっかり覚えることが出来ました。月に1回しかない茶道教室ですが、子どもたちと一緒にゆっくり「和の心」を学んでいきます。
      
  • きりん組のブーム
    きりん組のブーム
    今、きりん組さんのブームは、「たかおに」です。園庭に遊びにいく度に「たかおにやる人この指止まれ!」と言って行っています。時には、アレンジを加えてみんなが楽しめるように遊びを変化させていくことも出来ます。体力もついてきて、ずっと走っていても疲れた様子のない子どもたちにびっくりです。
      
  • みかん電車の乗車体験
    みかん電車の乗車体験
    みかん電車の乗車体験に行ってきました。みかん電車に乗れることを言うと「やったー!!」とすごく楽しみにしていました。みかん電車に乗ってみかんクイズをしたりテレビのインタビューを受けたりして、とても貴重な体験でした。翌日、子どもたちと思い出話をするとやはり、みきゃんが来てくれたことが嬉しかったようで、思い出を絵に描く時はほとんどの子がみきゃんの絵を描いてました。これからもたくさんお出かけして素敵な思い出を作っていこうね。