保育園での日常的な保育の風景です。子どもたちは、みんな楽しく元気に過ごしています。
写真をクリックすると大きな写真になります。

  • ばぁっ!
    ばぁっ!
     中庭テラスで遊びました。ツリーハウスの中で友だちと一緒に「キャハハ」と楽しそうな笑い声。保育士が、「ばぁっ」と中を覗き込むと、全員が笑顔いっぱいに「ばぁっ」と言い返してくれました。他クラスの子との交流を一年間通して何度かしてきたことで、人見知りだった子も楽しそうに遊ぶことが出来るようになりました。
      
  • 小栗公園
    小栗公園
     天気が良かった日に、1歳児クラスのあひる組とうさぎ組と合同で保育園となりの小栗第一公園に遊びに行きました。普段とは違う遊具に興奮をしながらたくさんの遊具を楽しみました。すべり台を滑る時は、ゆっくり階段を上り慎重にしつつ滑りだすと始めは怖そうにしていた子も最後には満面の笑みを浮かべていました。
      
  • 色水あそび
    色水あそび
     暖かくなってきて綺麗な花が沢山咲くようになり、園庭遊びでは色水遊びが始まりました。子ども達も菜の花を使って色水を作りました。綺麗な黄色色の色水が出来ると、子どもたちは興味津々。保育士がカップに色水を注ぎ入れると不思議そうな顔をしながら見つめ、「これ、ジュース??」「何ジュース?」と飲みたい!!と言いたい雰囲気を出しながら保育士にたくさん聞いていました。
      
  • 運動遊び
    運動遊び
     ホールで平均台を出したり、フープを置いてジャンプが出来るように遊びを設置すると、他クラスの子と一緒に積極的に遊ぶ姿が見られました。平均台では、ゆっくりゆっくり慎重に進みながら一度も下りることなく平均台を渡れた時に、「すごいねっ!出来たね!」と声をかけると、嬉しそうな顔をしながら「出来たね!」と一緒に喜び合いました。
      
  • 3月制作②
    3月制作②
     足形でちょうちょうを表現し、スタンプやタンポを使ってお花をイメージして春を迎える花畑を作りました。タンポやスタンプを渡すと、自分でどんどん押して可愛いお花が沢山出来ました。出来上がった制作を見て子どもたちはみんな、嬉しそうにしていました。
      
  • 3月制作①
    3月制作①
     3月の制作の為に足形をとりました。子ども達の足に筆を使って絵の具を塗ると、子ども達はくすぐったくてハニカミながら保育士の方を見つめていました。今までは、嫌がっていた子も3月になると「せんせい、つぎ?」と自分からやりたいアピールをしてくれるようになり、みんなで楽しみながら足形をとることが出来ました。
      
  • 節分
    節分
     節分に合わせてみんなでお面を作り、部屋では豆まきに代わってボール投げをして楽しみました。子どもたちは、自分たちの手型で作ったお面を嬉しそうに被り、保育士と一緒に「おにはーそとー」「ふくはーうちー」と大きな声を出して楽しみました。鬼が来ても怖がることなく楽しそうにしていました。
      
  • 平均台
    平均台
     園庭に出ると砂場に一直線!だった子ども達が、平均台やミニハードルなどに興味を示し保育士の「する?」の声に対し、頷いたと思ったら猛スピードで走って平均台に向かい、自分たちでよじ登ってゆっくりゆっくり慎重に進みながら、「せんせーせんせー」と笑顔いっぱいに出来ていることをアピールしてくれました。
      
  • バレンタイン制作
    バレンタイン制作
     2月の制作は、バレンタインチョコを作りました。子どもたちは、ハート型に切った画用紙に好きな色のクレヨンとタックシールでデコレーションをしました。子ども達に、「ママやパパに作ったら渡そうね」と言いながら作り、出来あがったチョコを迎えに来てもらった時に渡すと、喜んでくれるお母さんたちの顔を見てとっても嬉しそうにしていました。
      
  • 美味しいね
    美味しいね
     2月のおやつで中華そばが出ました。月に1度出る中華そばを食べたことがなかった子ども達。全員が、「美味しいね、美味しいね」と言いながら食べることが止まりませんでした。「おかわりいる?」と声掛けすると、「いるー」と目を輝かせながら次から次に食べ、食べ終えると「せんせい、美味しかったねぇ」と満足気でした。