保育園での日常的な保育の風景です。子どもたちは、みんな楽しく元気に過ごしています。
写真をクリックすると大きな写真になります。

  • ボール遊び
    ボール遊び
     室内にカラーボールを出し、的になるようカゴを置いてボール遊びをしました。保育士の「カゴに向かって投げてみたり、転がしてごらん」の声を聞き、何度も投げてたくさんボールが室内に散乱したら「集めよう」と声を出して急いで集めて行き、「よし、出来た」とまた初めからボール投げをしたり片付けを急いでしてみたりと、自分たちで遊びを広げて楽しむことが出来ました。
      
  • 泥んこ遊び
    泥んこ遊び
     少しずつ暖かくなり、泥んこ遊びも激しさを増してきて子ども達もどんどん積極的に遊ぶようになりました。泥んこまみれになりながらたくさん笑い合い、他のクラスの友だちがいなくなったら、保育士を見つめる子ども達。「いいよ、やってみたいように遊んでごらん」と声を掛けると、2人で目を見合わせながら泥んこ池に座りこみ「冷たいね、でも気持ちいいね」と嬉しそうに話していました。
      
  • 出来るかな
    出来るかな
     ブロックでお城を作っていた子ども達が、「これまだまだ積めるかな?どこまで積めるかやってみる?」とお城の煙突をどんどん積み上げ出しました。一つ置く度に、「まだ大丈夫だね」「ゆっくりしていこう」とハラハラドキドキしながら積み上げていくことを楽しみ、自分たちで「曲がってきたよ、直さなきゃ」と修正を掛けながら高い高い煙突が出来上がりました。
      
  • 絵本
    絵本
     保育士の「絵本を読むよぉ、おいで」の声に反応して集まってきた子ども達。大好きなアンパンマンの絵本を真剣に見ながら、隣の子が少し動くと「見えない」と声を掛け、みんなで上手く見えるように工夫していました。保育士の声の変化に反応して、驚いたり笑ったりしながら大満足で絵本を見ていました。
      
  • 色水遊び
    色水遊び
     園庭の色水コーナーをじーっと見ている姿を見て、保育士の「みんなでやってみる?」の声かけに「うん、やりたい」と元気いっぱいに返事をした子ども達。自分たちでお花を選んで、ゆっくりゆっくりすりこぎを回していくと色が出てきて「わぁ、赤い色が出たよ」「綺麗な赤色」と嬉しそうに話してくれた子ども達。持ち帰る時には、「楽しかったね」「またやろうね」とたくさん声を掛け合っていました。
      
  • 柏餅
    柏餅
     子どもの日を前に保育園のおやつで柏餅が出ました。子どもたちは、初めて見る柏餅に興味津々。保育士が一口食べて「見て見て、中にあんこが入っているよ」の声に子どもたちは「食べてみよう」と大きな口を開けてパクリ。少し食べ辛そうにするも食べ終わると、「美味しいね」と笑顔いっぱい。みんなで美味しく食べ終えました。