保育園での日常的な保育の風景です。子どもたちは、みんな楽しく元気に過ごしています。
写真をクリックすると大きな写真になります。

  • 新しい友だち
    新しい友だち
     いぬ組に新しい友だちが増えました。朝、お母さんと離れる時はまだ泣いてしまいますが、少しずつ保育士やクラスの友だちにも慣れてきたようです。給食の時間になると上手に椅子に座り、もりもり美味しそうにご飯を食べる姿が見られるようになりました。見て下さい!このかわいらしい笑顔を・・これからも沢山食べて、友だちと元気にいっぱい遊ぼうね!
      
  • 節分制作
    節分制作
      ♪鬼は外、福は家、パラパラ・・♪と節分の歌を手振り身振りを付けながら歌っています。節分の話を聞いた子どもたち、理解が出来ているような、いないような・・でも豆まきにとても興味を示しています。「豆まきの時の鬼の服を作る人?」と言う呼び掛けに、大きな声で「はーい。」と答えてくれました。順番に、まずは洋服にお絵描きをする事にしました。日頃の遊びの中でクレヨンでお絵描きをしてるだけあって、小さな子どももマジックを上手に持ち集中して描いていました。出来あがった服を着て、豆まきをするのが楽しみですね。
      
  • 上手に橋を渡るぞ~!
    上手に橋を渡るぞ~!
     最近、大型ソフトレゴが大のお気に入りの子どもたち!今日はみんなで協力して長~い橋を作りました。初めは、長くする事に興味を示し喜んでいましたが、3歳のお兄さんが渡ってみると、なんと1歳のちびっこたちも挑戦し始めました。なかなか橋の上に乗る事も難しく、乗れたと思ったら次の瞬間、横にボテッと落っこちて・・それでもめげずに繰り返し、ついに「おっとっと・・」と上手に渡り始めました。最後までは渡る事が出来ませんでしたが、その表情は満足そのものでした。諦めない心に感服です。
      
  • 階段登りましょう
    階段登りましょう
     今日はいぬ組に初めて男の先生が遊びに来てくれました。顔は知っているけど、どんな先生かな?と最初は様子を伺っていた子どもたちでしたが、「あ、おもしろいものを作ってあげる。」という先生の言葉に興味津々!何が出来るのか見ていると、あっという間にカラフルでかわいらしい階段が出来上がりました。すると我先にと階段を登り遊び始めました。先生に手を持ってもらいながら、何度も何度も繰り返し遊んでいる姿は、本当に楽しそうでしたよ。
      
  • 僕が先生!
    僕が先生!
     お昼寝前の一時。保育士が絵本の読み聞かせをしようと子どもたちを見ると、大きな声で大好きな手遊びをする男児の姿が目に入りました。周りの子どもたちもその歌声に合わせて一緒に楽しそうにしています。すると次は、隣にいた女の子が絵本の読み聞かせをしようとしていました。その姿は、まるで小さな先生!なんとも微笑ましい子どもたちです。しばらくその様子を見ていると、日頃の保育士の姿が映し出されているような場面がありドキッとしました。まっすぐな心と瞳で、保育士の一挙手一投足を見ているんだなあ・・と感じさせてもらえた貴重な時間でした。
      
  • 絵カードとり
    絵カードとり
     カルタ取りにちなみ、絵カード取りをしました。「コケコッコー!私のお母さんは鶏だよ。」等と、絵に合わせて保育士が言うと、子どもたちは一生懸命絵カードを探します。最初はルールがわからず、友だちの様子を傍観していた子どもも、何度か経験する事でやる気が出てきて、カードを取るスピードが速くなってきました。取れたカードの枚数をみんなで数える事で、3歳の子どもたちからは「○○ちゃんがいっぱい取れたね。」という声が聞かれ、競争心が少しずつ芽生えてきたように感じました。また、絵カードを見て知らなかった物の名前を知る事が出来たようです。伝承遊びも、年齢に応じてアレンジする事で、幼い子どもも楽しむ事が出来ました。