保育園での日常的な保育の風景です。子どもたちは、みんな楽しく元気に過ごしています。
写真をクリックすると大きな写真になります。

  • 手紙交換
    手紙交換
     昨年に引き続き、郵便ごっこ、手紙交換が盛り上がっています。五十音表を見ずにひらがなを書けるようになってきた子も多く、「なんてお手紙書こうかな」と言いながら書いています。もらった手紙を嬉しそうにかばんにしまい、「お返事書かなくちゃ!」と言って、手紙のやり取りを楽しんでいます。
      
  • 戸外では
    戸外では
     “ドッジボール”に夢中で、毎日遊んでいます。今までの“ボール当て”は、当たったら負けでしたがドッジボールのルールを知ってからは、外野と内野を決めて、繰り返し遊んでいます。自分たちでチーム決めをしたり、分からない子にはルールを教えてあげたり、子どもたち同士で話し合いをしながら、遊びを進めることができるようになってきています。
      
  • お勉強
    お勉強
     今月から、午睡の時間がなくなり“お勉強”の時間が始りました。勉強を取り組む中での約束事を守りながら、毎日集中している様子が見られます。少しずつ書けること、分かることが多くなってきて、出来ることが増える喜びを感じながら、取り組むことができています。
      
  • 図鑑を見ながら
    図鑑を見ながら
     今、きりん組の男の子たちが熱中してしているのが、図鑑や絵本を見て本物そっくりに絵を描くことです。初めは、自分で想像をしながら描いていた子どもたちでしたが、ある日「図鑑を見て、色も同じにして描いてみる!」と言って集中して描きはじめました。絵を描きながら、恐竜の名前も図鑑を見ながら書いているので、きりん組には恐竜博士がいっぱいです!
      
  • お正月遊び
    お正月遊び
     この日は、凧に絵付けをしました。空にあがったとききれいに見えるように、様々な色で絵を描くことを伝えるととてもカラフルで個性豊かな凧に仕上がりました!「空高くとばすの楽しみだね!」と言って、凧あげを楽しみにしていました。
      
  • チューリップ
    チューリップ
     11月に植えた球根が芽を出し始めました。今年はなかなか芽が出なく、「芽が出ないね」と毎日観察していた子どもたち。やっと芽が出て喜んでいました。芽に先が少し色付いているものがあり、「これは、赤のチューリップが咲くね!これは、黄色かな」と何色が咲くのか楽しみにしている様子が見られます。
      
  •