保育園での日常的な保育の風景です。子どもたちは、みんな楽しく元気に過ごしています。
写真をクリックすると大きな写真になります。

  • 茶道教室
    茶道教室
     2回目の茶道教室に参加しました。茶道で使う道具の名前を、保育室に貼っているため、みんなそれを見て名前を覚えたようで、ほとんどの道具の名前を答えることができていました。初めて参加したときは正座ができず、すぐに「足が痛い・・・」と言って崩していた子どもたちも、この日は最後まで頑張って正座をすることができました。いつもは大きな声で体いっぱい使って遊ぶ子どもたちも、茶道教室の日は落ち着いて、小声でお話しています。
      
  • 大好きな・・・
    大好きな・・・
     暑い日が続き、プールの時間が待ち遠しい子どもたち。冷たい水に入り「気持ちいいね」と友だち同士で大はしゃぎ!“水中じゃんけん”に夢中で、せーので水に潜り、目を開けてじゃんけんをしていました。「目閉じてたから、わかんなかった」「今は目を開けれたよ!」と言って、少しずつプールの中で目を開けることができるようになってきている子が多くなってきました。
      
  • お店屋さん
    お店屋さん
     実習生が提案したお店屋さんごっこに参加しました。前々から一緒に準備をしていたため、この日をずっと楽しみにしていた子どもたち。前日に商品を並べたり、看板をつけたりして、気持ちは店員さん。当日は、お財布を作ったり、店員さんに必要なエプロン作りをして、いざお店屋さんごっこ!「いらっしゃいませ」「何の味にしますか」「100円になります」と店員さんになりきっていた子どもたちでした。
      
  • デイサービスとの交流
    デイサービスとの交流
     みんなで七夕制作グッズを持って、デイ和泉に交流に行きました。みんなで制作の準備をし、デイサービスの利用者の方と七夕飾りを作りました。見本を見ながら、おじいちゃんおばあちゃんに作り方を教えてあげたり、子どもたちの知らない作り方をたくさん教えてもらったり・・・たくさんの知恵を持っているおばあちゃんに、折り紙で色々な飾りの作り方を教えてもらって、喜んでいた子どもたちです。そして、一緒に笹に飾りをつけて七夕会を楽しみました。
      
  • 七夕制作
    七夕制作
     いつもチームに分かれて制作を行っていましたが、この日は全員ではさみを使って七夕の制作を行いました。はさみの使い方も上手になり、線の上を丁寧に切ることができます。丁寧にゆっくり切る子もいれば、線の上をまっすぐ切ることが苦手な子もいたりと様々・・・いつもはおしゃべりをしながら楽しく制作に取り組む子どもたちも、はさみの時間は真剣に切っていました。
      
  • 苗植え
    苗植え
     この日はさつまいもの苗植えをしました。「さつまいもはどこになると思う?」と質問すると、「葉っぱのところになるのかな」「くきのとこになるのかな」と様々な答えが・・・「根っこがさつまいもになるんよ!」と物知り博士もいました。マルチにくきの部分だけを植えるのは、難しく何度も植え直しをする子もいましたが、優しく土をかけ植えることができていました。