保育園での日常的な保育の風景です。子どもたちは、みんな楽しく元気に過ごしています。
写真をクリックすると大きな写真になります。

  • トンボ
    トンボ
     季節の歌で『とんぼのめがね』を歌っています。そして、きりん組の保育室の中には時々とんぼが遊びに入ってきます。そんなとんぼを見て「とんぼ作ろうや!?」と嬉しそうに話してきた子どもたち。どうやって作るかを考えて、羽はマーブリングをして作りました。そして、身体や目は「歌の色にしたらいいんじゃない?」と言う子どもの声から水色・黄・赤の3色から作っています。子どもたちの発想で素敵なとんぼが出来上がっています。
      
  • クメルで遊ぼう
    クメルで遊ぼう
     室内遊びでクメルをする子どもたち。色々な形のパーツを組み合わせて、ボールを作ったり家を作ったりと楽しそうに遊んでいます。特に年長児らしい姿は、友だちと協力し合いながらどこに何をはめるかを考えて作る姿です。「白いのをココにはめたらいいんじゃない?」など、友だちと考えて遊ぶ姿がとても微笑ましいです。
      
  • リレー
    リレー
     運動会に向けての活動が始まりました。「きりん組はリレーするんよね!?」と聞いてくる、ヤル気満々な子どもたち。リレーのチーム決めから始まり、走る練習、バトンパスなど日々練習を重ねています。本番まであと少し!かっこいい姿を見てもらいたくて仕方ない子どもたちでした。
      
  • 敬老プレゼント
    敬老プレゼント
     敬老の日のプレゼントに、キャンドルを作りました。ロウソクを入れる器作りで、模様をデザインしてそれぞれ素敵な作品が出来上がっていました。「喜んでくれるかな?」「大好きだからハートにしよう♪」など、友だちと話しながらお祖父ちゃんとお祖母ちゃんの喜ぶ顔を想像して嬉しそうな子どもたちでした。
      
  •   
  • バブルアート
    バブルアート
    先月はシャボンアートを行いましたが、今月はバブルアートを行いました。シャボン玉を作ってアートするのも難しかったけれど、バブルアートは泡が消えてしまう前に画用紙を付けなければいけなくて悪戦苦闘しながら制作をする子どもたちでした。出来上がったアートを見て「綺麗♪」と嬉しそうな子どもたち。バブルアートを使って、運動会の旗作りをしています。素敵な旗が出来上がっていますので楽しみにしておいて下さい。
      
  • 夏に花が咲いて、今度は種がたくさんできはじめたアサガオとフウセンカズラ。種が取れることに気がついて収穫を始めました。収穫後すぐに「植えたら育つ??」と聞いてくる子どもたちです。これから寒くなるから難しいことを伝えると、「暖かくなったら植えよう!」と嬉しそうに話していました。来年の春が待ち遠しいですね。
      
  • 泳げるよ!
    泳げるよ!
     プール遊びも終盤に差し掛かり、2ヶ月間一生懸命練習してきた子どもたち。上手に泳げる姿がたくさん見られるようになりました。それぞれに『水に顔をつけられるようになる』『バタ足を頑張る』『端から端まで泳ぐ』など目標を持って練習に取り組んできた子どもたちですが、自分の目標を達成することができたようです。また、達成したことが自信へとつながっているようです。
      
  • フラダンス
    フラダンス
     年長の女の子は『フラガールズ』です。今月も嬉しそうに練習に励んでいました。4月から少しずつ練習をしてきたので、基本となる『カホロ・ヘラ・カオ』はだいぶできるようになってきています。手の動きと足の動き、そして腰を落とす事など難しい動きがたくさんありますが、フラダンスを踊れる楽しさを味わいながら取り組む子どもたちです。
      
  • シャボンアート
    シャボンアート
    今月の制作としてシャボンアートをしました。シャボン液を作って絵の具に混ぜると準備完了!「上手くできるかな?」「ちゃんと色がつくかな?」と嬉しそうに友だちと話していました。画用紙にシャボン玉を当てるのが、少し難しかったようです。「飛んで行っちゃう!」と困っては考えての繰り返し・・・。少しずつ考えることが楽しみに変わってきているきりん組です。
      
  • といを使って
    といを使って
    砂場では”とい遊び”が再熱しています。サマー体験でそうめん流しをした子どもたちは、「斜めにする方が水がよく流れる!」ということに気付いて、山を作ったり穴を掘ったりしてとい遊びをしています。でも、斜めにするのは思った以上に難しいようで・・・。水をゆっくり流す事や、といから水がこぼれると水の力で山が屈ずれてしまうことなどを友だちと話し合いながらとい遊びを楽しんでいます。