保育園での日常的な保育の風景です。子どもたちは、みんな楽しく元気に過ごしています。
写真をクリックすると大きな写真になります。

  • 一生懸命・・・
    一生懸命・・・
     運動会に向けて、みんなが一生懸命練習している演目“体操教室”。月に1回の体操教室の時間に、教えてもらいながら、時間のある時は自主練に励んでいます。やりながら「手が痛いよー、きついー!」という声も聞こえますが、日に日に腕の力がついてきて、身体の使い方も上手になってきました。本番では、みんなの練習の成果を発揮したいと思います!
      
  • 運動会に向けて
    運動会に向けて
     運動会で使用する仕切りに貼る、うちわの制作をしています。今年のテーマは“和”。そこで、みんなで法被をモチーフに制作を行いました。法被を描くのはとても難しく、なかなかイメージがつかない様子だったので、ソーラン節で着る法被をみんなに見せると、次々と個性豊かな法被を描き始めた子どもたち。好きな色、好きな模様を描いてたった一つの法被の絵を描くことができていました。
      
  • 木を使って
    木を使って
     今、園庭遊びの中で1番人気のあるのが、木の枝や松ぼっくり・どんぐりを使っての自然物遊び。今までは木の枝にどんぐりをつけていただけですが、保育士からアイディアをもらい、木の枝に様々な色の毛糸を巻きつけて、その上にどんぐりをつけていました。「どんぐりに顔を描いて、家族にするんだ」と言って、小さなどんぐり1つ1つにかわいらしい顔を描いてくっつけていました。
      
  • 交流会
    交流会
     デイ和泉での交流会に参加しました。この日は敬老の日のプレゼントの共同制作!毎月お誕生会でおじゃましているので、おじいちゃんおばあちゃんたちにすっかり慣れ、会話をしながら制作をしていました。子どもたちが難しいところは「ここ手伝って」とお願いしたり、反対におじいちゃんたちにお願いされたり。丁寧に作る姿にお褒めの言葉をいただきました。そして、プレゼントを喜んで受けってもらいました。
      
  • フラフープ
    フラフープ
     プール遊びが終わり、園庭には平均台やフラフープ遊びが出ています。この日は、けんけんぱに挑戦。体操教室の跳び箱の練習で“グー跳び”“パー跳び”をしているので、上手に跳ぶことができていました。でもまだまだ意識してジャンプしないと、ちぐはぐになっている子どもたちでした(笑)
      
  • プレゼント作り
    プレゼント作り
     この日は、ホールで敬老の日のプレゼント作りを行いました。今年は牛乳パックを使って小物入れを作りました。浸し染めをちぎって糊で貼る作業では「小さくちぎりすぎたら、貼るのが大変なんだよね」と言って貼るときにどのくらいの大きさが貼りやすいかを考えながら貼っていた子どもたち。糊の使い方や適量も覚えて、集中して作ることができていました。