保育園での日常的な保育の風景です。子どもたちは、みんな楽しく元気に過ごしています。
写真をクリックすると大きな写真になります。

  • 集団遊び
    集団遊び
    集団遊びが大好きなりす組。“あぶくたった”や“だるまさんがころんだ”・椅子取りゲームに続いて、フルーツバスケットにも挑戦しました。始めはオニがしたくて椅子の譲り合いも見られましたが、椅子を取り合う楽しさを感じるとゲームも大盛り上がり。「フルーツバスケット」という長いフレーズもすぐに覚え、オニになると嬉しそうに「フルーツバスケット!」と言っていました。
      
  • 交流
    交流
    1月から、来年度に向けて少しずつうさぎ組2歳児との交流を行っています。始めはバラバラに遊んでいた子どもたちですが、時間が経つと一緒に遊んだり関わったりする姿も少し見られました。4月から一緒の部屋で過ごす仲間としてお互いに意識し合えるように、残りの2ヶ月も交流をしていこうと思います。
      
  • バランス
    バランス
    園庭遊びの帰りは、砂場の囲いの柵の上を渡って帰ります。バランスを取るのが難しく、途中で落ちてしまうこともありますが、すぐに登ってまた挑戦。手を横に伸ばしてバランスを取ることや足の置き方など少しずつコツを覚えてきました。
      
  • 福笑い
    福笑い
    お正月遊び第二弾、福笑い。本格的に目隠しをして、手で輪郭を確認しながら各パーツをペタリ。目が離れてしまったり、一ヶ所にパーツが集中したり散らばったりと、個性的なひょっとこ・おかめになり、出来あがって目隠しを取ると、「あれれ?」と友だちや保育士と顔を見合わせてお笑いでした。
      
  • 凧上げ
    凧上げ
    お正月遊び第一弾、凧揚上げ。レジ袋に顔やキャラクターを描いたり、色を塗ってカラフルにしたりと自分だけのオリジナル凧を作って、2歳児合同で石手川公園に凧上げに出かけました。広い場所で思い切り走って、自分の凧が上がると「先生、見てー!」と嬉しそうに見せてくれる子どもたち。この日は良い風が吹いていたので綺麗に凧が上がりました。
      
  • 鏡餅
    鏡餅
    鏡餅の制作をしました。まずは餅の形の枠内を絵の具で塗りました。クラスで塗り絵をしている効果もあり、はみ出さないように一人一人違った工夫の仕方で塗っていました。この後は、みかんや餅を乗せる台をハサミで切りました。丸く切ったり、四角に切っていくのは難しかったようですが、はさみを使っての制作が大好きな子どもたち。諦めることなく、黙々と取り組んでいました。