保育園での日常的な保育の風景です。子どもたちは、みんな楽しく元気に過ごしています。
写真をクリックすると大きな写真になります。

  • 歯磨き指導
    歯磨き指導
     りす組で行う最後の歯磨き指導がありました。歯磨き指導は1年間通して行ってきましたが、子どもたちも歯磨きを嫌がる子どもも少なくどの子も積極的に歯磨き指導に取り組むことが出来ていました。歯磨き指導の先生と一緒に「あー」や「いー」の口も楽しそうにしており、自分のハブラシを友だちに「みてみてー!」と嬉しそうに見せ合いっこをしている姿を見られることが出来ました。
      
  • すべり台
    すべり台
     りす組のみんなはすべり台が大好きです!すべり台は園庭、中庭の人気者で、遊ぶたびに順番待ちの列が出来ていました。すべり台で遊ぶことで「順番を待つこと」を覚え、遊ぶことも出来るようになってきました。すべり台の頂上まで行き「せんせいよりたかいー!」と手を振って楽しそうに遊んでいました。
      
  • 電車ごっこ
    電車ごっこ
     フラフープを回そうとするがなかなか回せない子どもたち…少し考え回せなくても電車ごっこができると思いついたようです。友だちを誘い電車ごっこで園庭をぐるぐるして遊んでいました。最初は2~3人で遊んでいた電車ごっこですが園庭をぐるぐる歩いているうちに「わたしもしたい!」と言う子どもたちが寄ってきてどんどん長い電車を作って遊ぶことが出来ていました。
      
  • ちょうちょ
    ちょうちょ
     少しずつ温かくなってきており、春の虫が見られるようになってきました!そこで”デカルコマニー”(合わせ絵)と言う技法でちょうちょの制作を行いました。子どもたちは様々な色の絵の具を指につけてちょうちょの形の画用紙に「ぺたぺた」と言いながら色をつけて遊びました。色をつけた画用紙を半分に折って開くと左右対称の絵が完成。それを見た子どもたちは「きれい!」や「すごい!」と嬉しそうにしていました。
      
  • クメル
    クメル
     きりん組から「クメル」という玩具を貸してもらい、みんなで遊びました。遊び方は無限大。繋げて遊んだり、物を作ったりと様々な遊び方をする子どもたちでした。中には、ロボットや船を繋げて作ろうと保育士に聞きながら試行錯誤している姿も見ることが出来ました。子どもたちの想像力にはいつも驚かされます。
      
  • お別れ遠足
    お別れ遠足
     お別れ遠足で砥部動物園に行ってきました。数日前から子どもたちは動物園を楽しみにしており、当日は無事晴天で砥部動物園に行くことが出来ました。動物園では、子どもたちが見たいと言っていたキリン、ゾウ、ライオンなど様々な動物を見られることが出来ました。ゾウを見た子どもたちは「かっこいい!」や「大きい!」と感想を言っていました。たくさん歩いたためか帰りのバスでは寝てしまう子どもも多かったです。