保育園での日常的な保育の風景です。子どもたちは、みんな楽しく元気に過ごしています。
写真をクリックすると大きな写真になります。

  • 手袋の制作②
    手袋の制作②
     手袋の制作の中でわたを画用紙に貼りました。わたを子ども達に見せると「サンタクロースのおひげだ。」「ふわふわしとる。」など様々な声が聞こえてきました。保育士が画用紙にボンドを塗ってその上からわたをつけると「ぎゅっぎゅ。」と言いながら押しつけていました。
      
  • 手袋の制作①
    手袋の制作①
     普段から遊んでいる紐通しを制作でもしてみることにしました。画用紙に穴を空けてそこに毛糸を通しました。保育士が「この穴に通してね。」と言うと集中して紐を通していました。手伝ってあげようとすると「自分でする。」と頑張る姿が見られました。完成が楽しみです。
      
  • お店屋さんごっこ
    お店屋さんごっこ
     砂場では友だちとままごと遊びを楽しむうさぎ組。スコップやカップを使って食べ物を作ってお店を開いていました。「先生たこやきどうぞー。」と言いながらたくさんのたこ焼きを作って友だちにも配っていました。子ども同士のやりとりがどんどん上手になっています。
      
  • 凧あげ
    凧あげ
     正月といえば凧あげということで折り紙を使って凧を作りました。シールとクレヨンで飾り付けをして準備万端。凧あげをしました。紐を持って走ると上手にあがることを伝えると皆一生懸命紐を持って走っていました。「先生見てみてー。」と嬉しそうに凧あげを楽しんでいました。
      
  • 先生をしてみたよ。
    先生をしてみたよ。
     毎日寝る前に先生が絵本を読むことを覚えている子どもたち。最近は先生の真似をして皆が友だちに絵本を読んでいます。「はじまるよったらはじめるよ~。」と手遊びから始めて皆が集中して友だちの絵本を見ています。将来は皆が保育園の先生かな!?
      
  • しめ縄飾り作り
    しめ縄飾り作り
     新年が明けたということで1月の制作は「しめ縄飾り」を作ることにしました。花紙を自分で丸めて袋の中に詰めていきました。子どもたちも「次は黄色にするー。」や「ピンクとって。」と自分たちで色を決めながら作る事が出来ました。2019年うさぎ組の皆にとって良い1年でありますように。