保育園での日常的な保育の風景です。子どもたちは、みんな楽しく元気に過ごしています。
写真をクリックすると大きな写真になります。

  • 靴下履けるよ!
    靴下履けるよ!
     自分でしたいという気持ちが強くなっているため色々なことに挑戦しています。靴下も自分で履こうと毎日頑張っています。保育士が「ここをもつよー。」と言うと「ここー?」と確認しながら履いています。自分で履けると「自分でできたよー。」と嬉しそうに教えてくれます。”自分で”という気持ちを大切にし、できることを増やしていきたいと思います。
      
  • 滑り台
    滑り台
     ホールで遊んでいる時に滑り台を出すと、皆がどんどん滑りにきます。滑り台を滑る時には前の友だちが滑ってからというお約束を伝えると、しっかり守って順番を待っています。友だちが滑ろうとすると、「まだよー。」と教えてあげるなど順番を守ることや友だちとの会話が少しずつ上手になっています。
      
  • 楽器遊び
    楽器遊び
     歌うことが大好きな子どもたち。なので今回はカスタネットやタンバリン、鈴を使って楽器遊びをしました。「かえるの歌」や「おもちゃのチャチャチャ」の歌に合わせて歌いながら保育士の真似をして楽器をならしていました。1曲歌い終わると「もう一回する~。」と言って何回も歌いながら音を鳴らすことを楽しんでいます。
      
  • 冷たーい!
    冷たーい!
     外の気温が急に冷え込んだことでプールの水が氷になっていました。「これが氷だよ。」と持って見せてあげると子ども達は興味津々!実際に触ってみると驚いたようで「冷たいよ~。」と驚きながら笑っていました。次は雪が見れるかな?
      
  • 福笑い
    福笑い
     正月遊びとして福笑いをしました。最初は目も口もついてない顔に「なんだろう?」と戸惑っていましたが、好きなように目や口をつけるうちに、色々な顔になっていました。友だちの福笑いを見て「うさぎさん!」や「できた?」と楽しそうに会話をしていました。
      
  • しめ縄飾り制作
    しめ縄飾り制作
     1月の制作は正月飾り!その中で千代紙をちぎることに挑戦しました。始めは千代紙をちぎろうとしても中々ちぎれませんでしたが、保育士が切れ目を入れてあげるとそこから上手にちぎることができていました。「先生できたよー。」と言いながら楽しそうにちぎる子どもたち。どんな飾りが出来上がるかな?