2020/05/285/27に年長児がたまねぎ収穫に行きました。

5月27日年長児がアルムの里に玉ねぎ収穫体験に行きました。久しぶりお出かけに気持ちも高まり、農園までの道のりも軽やかに歩いていました。

玉ねぎ畑に行くと、玉ねぎの葉の部分が枯れていて、少し不安そうな顔をしていましたが・・・・。アルムの里の方に「葉っぱは枯れていても、実は丸くておいしいのができているよ」と教えていただくと笑顔に戻っていました。

あまりにも大きくて育っていて、苦戦した子どもたちでしたが先生たちや友だちに手伝ってもらって1つ収穫するとコツを掴んで、2つ目は上手に抜くことが出来ました。「ラグビーボールのような形の玉ねぎがとれたよ」「私たちの顔ぐらいあるよ」と会話を楽しんでました。

その後は少し休憩してヤギや羊を見に行きました。「見に行こう」というと「メエー」と鳴き声を真似しながらう嬉しそうに行きましたが、あまりの大きな羊にびっくり!羊の方も子どもたちが来て喜んでいるようでした。その後ヤギに餌をあげたり、名札をみて名前を呼んであげていました。

最後はお待ちかねの「取れたての玉ねぎのスライスの試食」でした。椅子に座った時は少し疲れていましたが、「いただきます」の挨拶をすると、もくもくと食べ始め、「おいしい」「あまーい」とすぐに完食をし何度もおかわりをしていました。

子どもたちの人気の味は「マヨネーズ」と「ゴマダレドレッシング」でした。アルムの里のみなさん、色々準備してくれてありがとうございました。

またヤギや羊に会いに行ったり、収穫体験をしに行きたいと思います。

 

 

 

2020/05/205.20 お話会を楽しみました♪

 

今日は「おはなし会」がありました!先月も保育士たちが行うお話会でしたが、今回はどんな子どもたちの反応が見られたのでしょうか?

 

(ひよこ組・あひる組)

 

 今回2回目のお話会。みんな「お壁ぺったん」で、上手に座って聞くことができていましたよ♪

 

 

ますは、担任の先生が読む「だるまさんが」を楽しみました。月齢が小さい子たちですが、保育士の動きをジッと見つめる子、真似してくれる子がいました。

 

「だ~る~ま~さ~んが♪」・・・・ドテッ!

 

 

とっても可愛い反応ですね。その場にいた保育士も大笑い!こういった反応に日々癒されています(*^。^*)

ひよこ組さんは大型絵本「ぴょーん」でカエルさんのようにジャンプ、ジャンプ~!

保育士に高い高いしてもらい「ぴょーん」を楽しみました!

これからも季節のお話や、真似っこできる簡単な動きを取り入れて、お話に触れてみたいと思います。

 

 

 

(うさぎ組)

 

 

今回もクスっとなる反応を見せてくれた、うさぎ組さん!

ブタのしかけキューブは大喜び。

ブタさんの表情に合わせて、みんなも表情を作ってくれました(*^_^*)

最後のジャンプの部分は、子どもたちなりの精いっぱいのジャンプ!笑

 

 

 

はじめはお話に興味を示さない時もありましたが、保育士が寄り添うと集中してくれました!

『ブタさんが食べてるよ~モグモグモグ・・・』とお話を進めていくと・・・

 

 

先生の手から何かを取って食べたような真似をしてくれました!

保育士も笑顔で「美味しいね」と言葉掛けされていました♪

月齢が大きくなるにつれ、反応の幅も広がっているので見ていて興味深かったです(*^_^*)

 

 

(りす組)

 

いつも綺麗なピアノの音が聞こえる、りす組さん。

そんなりす組さんでは、手袋で見せるお話「ちゅーたの歯磨き」が反応豊かでした!

 

 

「歯を磨きましょ、シュッシュッシュ~♪」という歌に合わせて歯を磨く真似っこ。

お歌が上手なクラスですね。

 

 

他にも身体をタッチしていく手遊びも楽しんでくれました☆

リズムに合わせてすぐに反応できて盛り上がりましたよ。

 

 

最後まで興味津々で見てくれた、りす組さんでした♪

 

(とら組)

 

 

お山座りがとっても上手な、とら組さん。

 

とら組さんからは「そらまめくんのベット」という大型絵本も見ましたよ。

少し長いお話だけど、最後まで集中できるかな・・・?

 

 

制作や食育で「そらまめ」にふれてきたため、子どもたちも興味を示してくれました。

園長先生も参加してくださり、ピアノに合わせて歌も歌いました。

こうした一連の流れでお話に深く入りこめるのが素敵ですね(*^_^*)♡

 

 

 

エプロンシアターでも積極的に参加♪

 

 

絵本でもある「カバの歯医者さん」というお話のエプロンバージョン。

最後は、ワニさん、カバさんの虫歯をベリベリっと剥がしてもらいました!

6月は歯磨き習慣ということで、楽しく興味を持ってくれたらと思います。

これからも歯磨き頑張ろうね☆

 

 

 

(くま組)

 

同じ大型絵本でも、盛り上がり方が違う以上児さん。

未満児さんとの違いがとても分かりやすいので、先生たちも楽しんでいます(*^_^*)

大型絵本「ぴょーん」の様子。

 

 

元気いっぱい、せーーーの!ぴょーん!!

その場にいた保育士も「未満児さんより盛り上がっていたよ」と教えてくださいました☆

 

 

↑ エプロンシアターも仕掛けがあるから「やってみたい」意欲が凄い!

未満児さんで楽しんだ「ちゅーたの歯磨き」の歌に合わせてゴシゴシ♪

歌もすぐに覚えてくれたので2回歌うことができました。上手にゴシゴシしてくれた子に、虫歯をベリベリ治してもらいました(*^_^*)

 

 

とら組さんから『ラーメン体操』も追加!

なぜか頭から離れなくなるようなリズムに合わせてレッツ、ダンシング☆

元気いっぱいなくま組さん、一番ノリノリでしたよ。

キャッキャ楽しそうな笑い声がたくさん聞こえてきたクラスでした。

 

 

 

(きりん組)

 

 

年長さんは「そらまめくんのベット」を見る際、リズム打ちを上手にしてくれました!

3拍子に合わせて手を叩いていきました。子どもたちも歌を挟んだり、動きを取り入れることで集中していました☆

歌もすぐ覚えてくれていました。

 

 

↑ 反応が良かったのは大型絵本「ぴょーん」!

みんなでジャンプの準備・・・。(どれだけジャンプできたのかしら?)

何度も繰り返される「ぴょーん」が楽しかったそうですよ♡

 

 

↑ エプロンシアターでは「虫歯をほっておいたらどうなるのか」「歯を磨くことの大切さ」を伝えられたのではないかな、と思います。

子どもたちからも「歯医者で泣いてる!」「虫歯ある~」など反応が返ってきました(笑)

 

 

さぁ、先生とペアの先生が息切れをしていた「ラーメン体操」。

3クラス分を踊ったため疲れちゃいましたが・・・踊るときは全力で楽しんだ先生たちです(*^_^*)

 

 

写真で見ると、すごい迫力ですね(笑)保育士2人で楽しんでいるのが子どもたちにも伝わったようで、負けないくらい、元気にダンスしてくれました!

ダンスもこれから楽しんでいけたらいいね(*^_^*)

 

 

今回も、様々なお話にふれてみました。

全部が全部覚えていなくても、『楽しかった』『○○のお話見たよ』と記憶に残ってくれたら嬉しいなと思います。

絵本だけでなく、やりとりを含めたり、手遊びやダンスを取り入れたりして、お話の世界を共有できたらと思います♡

 

(おしまい)

 

 

 

 

2020/05/14フラダンスの練習をしました♪

 

こんにちは。

 

今日は、くま組さん・きりん組さんはフラダンスの練習日でした!

前回が、はじめてのフラダンス練習でしたが、今回はどんな練習風景が見られたのでしょうか、

さっそくご紹介☆

 

【 くま組 】

 

くま組さんは前回と同様、ストレッチ、ステップの「カオ」「カホロ」、そして「和泉保育園のうた」の1番の振り付け練習をしました!

練習時間30分の中で、ステップ練習を詰め込みたかったので、ストレッチは簡単に◎

 

 

前屈すると「痛い~」と男の子(笑)

 

 

先生もお腹までペタンとくっつけられていたのに、硬くなっていました(・_・;)

 

 

手首足首を回してストレッチができたら、今度は本命のステップ練習。

みんなステップの名前、覚えてるかな~?

 

 

「・・・・。」 シ――ン(笑)

みんなで「カオ」「カホロ」の名前を言って、音楽なしで動いてみました。

しかし、名前は忘れていたとはいえ今回で動きの変化も見られましたよ☆

 

 

今回は、動きが硬くなっていた男の子を前列にして様子見・・・。

 

 

前回は、身体ごとクネクネして意識してくれていましたが、今回は腰や脚だけブレずに動かすことができていました!

「膝を曲げたまま動かす」というのは難しいようでしたが、1回目よりも更に意識してくれているのが伝わりました。

 

 

前回、集中力が切れていた子も、楽しそうにしてくれて先生も嬉しかったです♪

説明しながら1人1人見ることは中々できませんが、こうして写真を振り返ると、『この子笑顔で練習してくれたな』

『この子の姿勢かっこいいな』と、先生自身が個人の良さに気付くこともできています。

その瞬間、その瞬間で気付けたときは、子どもたちに伝えていきたいと思います!

 

 

女の子は年長さんのフラを見ていたのもあって、腰の動きも意識◎

腰の動きがあるだけで一気に華麗になりますね。

 

 

ですが、男の子の練習態度もとっても素敵でした☆

ポカーンな部分もあったかもしれませんが、先生の真似を真剣にしてくれていて感激しました。

男の子を前列にしたことで、スイッチが入ったのかもしれません(笑)

子どもたちの反応を見ながら、工夫していけたらと思います。

 

 

↓ とってもカッコ良い「ポイント」のポーズ!ご覧ください(*^_^*)

みんな、つま先を立てて踵を浮かすイメージでしてくれていました。

伝えたいことが子どもたちに伝わると、うれしくなりますね。

 

 

集中力が長く続くのが難しいため、ステップを極めたいところでしたが、

気分転換で「和泉保育園のうた」のフラバージョンにチャレンジ!

曲を流しながら、手の動きだけやってみました。

「出来なくても良いからマネしてね。」と伝え、子どもたちも見よう見まねで踊ります。

 

 

始めは動きを音楽なしで説明していましたが、担任の先生と話し合いで『曲をかけながら雰囲気や動きを何となく分かればいいね』

となったので、今後は曲の流れが分かるように練習をしていきたいと思います(*^_^*)

 

【きりん組】

 

きりん組さんも男の子を前列にして、先生の真似ができるように今回はしてみました。

男の子は前回がはじめてのフラだったため、今回もステップ練習から。

流れは、くま組さんと同じメニューでした◎

ただ、集中力があるきりん組さんだったので「カオ」「カホロ」の時間を長くして慣れていきました。

『脚痛い~』という子続出(笑) とっても頑張っている証拠ですね!

 

 

フラの練習後、楽しいゲームが始まりましたよ♪

腰に手を当てて、両足揃えて、ライン上を跨ぐようにジャンプ、ジャンプ!

『ゆっくりでも良いから丁寧にしてみてね』と、担任の先生のお話を聞いて楽しみました。

 

 

『腰に手をずっとあてたまま動く意識できるように』という配慮でした。

さすが担任の先生ですね☆

子どもたちも遊びながらの活動だったので気分転換になったようでした。

「和泉保育園のうた」で両足ジャンプの部分があるため、遊びを通して繋げていけたらなと勉強になりました!

 

 

一緒にいた他の先生もチャレンジ☆

「ええ~!!!」と困惑しながらも、一緒に楽しんでくれました。(どんな跳び方だったのかは伏せておきます。笑)

 

 

続いてはライン上を4足歩行で歩いていきます♪

ズンズンズン…

 

 

スラスラ行くようなものかと予想していましたが、脚の運び方なのか、

途中でふらついたり、バランスを崩したりと難しそう☆

 

 

それでも、『前より上手になったね!』 『丁寧なところが素敵よ。』と優しい担任の言葉で、

子どもたちもヤル気アップ!

脚を曲げたり、身体の動かし方を知ったりできた遊びになったのではないでしょうか(*^_^*)

先生にとっても、子どもたちの運動能力を見ることができた遊びでした!

 

 

くま組さん、きりん組さんにとって月に1度の練習は動きを忘れがちなため、

可能な範囲でステップ練習や曲ありで踊って続けたいと思います。

先生も手探りな状態なので、みんなと振り付けを確認しながら、動きやフラの楽しさを伝えていけたらと思います(*^_^*)♡

 

 

 

 

2020/04/254/22 たけのこを見ました。

4月22日 年長児が楽しみにしていたたけのこ掘りでしたが、中止になったため職員の方が保育園の子どもたちの為にたけのこを持って来てくれました。

子どもたちは、たけのこサプライズに大喜びでした。

最初に3歳未満児のクラスのお友達に持っていくと、すぐに近づいき「これはなにかな?」と触ろうとしたり匂ったりしていました。小さいものより大きいものの方が気になっていました。

次に3歳児クラスのお友達に見せると、すぐに鼻のところに持っていき「コーンの匂いがする!」「リンゴの匂いがする!」と表現していました。

年中児・年長児は、たけのこの皮むき体験をしました。自分の好きなたけのこを選んで一枚一枚丁寧に行っていきました。「いま5枚目。全部で何枚あるのかなあ?」「誰が一番最初にできるかな?」

「慎重にしないと食べるところまでのとれちゃうよ」と言いながら楽しんでました。

こんなに上手に皮をむくことが出来ました。

たけのこを掘ってきてくれた職員のみなさんありがとうございます。次は、自分達で直接たけのこ掘りにいきたいなあ!

 

 

2020/04/234月21日 ふれあい自然体験(くま組)

くま組の子ども達がアルムの里に行きました。農園に行くには、少しだけ流れている川の上の細い橋をゆっくりと歩きました。「水があっちから流れているね。」「菜の花がいっぱい咲いているよ」などと草花にも興味を持っていました。この前食育の時に見た、イタドリも見つけていました。

今回は羊の毛刈りを見るということで、事前に写真や絵本で様子を見て楽しみにしていました。実際にヤギや羊を見ると、そっと近づいていく子、少し怖がっている子様々でしたが、羊の毛刈りが始まると真剣に見ていました。大人の人4人で行っていても大変そうで、職員さん汗びっしょりで頑張ってくれました。少しかわいそうと心配している子もいましたが、「毛が伸びると体が重くなるから毛を刈るとすっきりするんだよ」と伝えてもらって、「すっきりするね」「かわいくなるね」と安心していました。

実際に羊の毛を触り、「フワフワしているね」「なんだか動物の匂いがするなあ?」と大騒ぎしていました。毛刈りが終ると、そっと羊の体を触りました。

「かわいいなあ」「ちょっと怖いけど触ってみよう!」と思い思いに触っていました。その間、羊さんも子どもたちの気持ちが分かったのか幸せそうな顔をしていました。

その後は、ヤギに餌をあげました。

一人が餌をあげていると、たくさんのヤギが集まってきてびっくりしてましたが、それぞれの場所に行き楽しそうに行っていました。赤ちゃんヤギを見つけると「おおきくなってね」と言って優しく声を掛けていました。最後にみんなで写真撮影を行いました。整列した後、2匹のヤギを柵から出てくるとあまりにも近くに来るので気になり過ぎてなかなか前を向くことが出来ない子ども達でした。

 

羊やヤギ、動物と触れ合うことで命の大切さや暖かさを少し感じることが出来たと思います。貴重な体験をありがとうございました。

2020/04/14お散歩にいきました。

年少になって、初めてのお散歩に行きました。昨日までの雨が嘘のように、天気も回復し、お散歩日和となりました。友だちと一緒に上手に手を繋いで道路を歩きました。

桜やチューリップ・たんぽぽなど春の花を見つけると、自然に歌を口ずさみながら観察していました。春の自然に触れた後は、隣の公園にいきました。

元気いっぱい走りまわったり、クローバー探しをしたりして楽しみました。またお天気の良い日はお散歩に出かけたいと思います。

2020/04/09石手川に散歩に行きました。

年長・年中児が石手川にお散歩に行きました。3チームに分かれ少し間隔を開けながら石手川公園駅まで歩いて帰ってきました。

桜の木のトンネルを歩いたり、電車を見たりして、子どもたちは大興奮。さくらの花びらを集めて、長い距離をしっかりと歩いて帰ってきました。この時期だけにしか見られない満開の桜を見ることができ、とても嬉しそうでした。次回また行けることを楽しみにしています。

2020/04/044月2日木曜日 北条ふるさと館にいきました。(きりん組)

4月2日きりん組さんが北条ふるさと館に自分達で作ったひな人形を見にいきました。入口に飾ってある座敷雛を見たり、飾ってある金平糖や雛あられに釘づけの子ども達でした。

その後自分たちで制作したひな人形を見つけると大喜びでした。その後は、公園近くを散歩して春の草花を見つけました。タンポポを見つけたり、四葉のクローバーを探したりしていました。れんげとしろつめ草の花びらの形が似ているねという話になり、ふるさと館の館長さんに「2つともマメ科で親戚みたいなものだよ」と教えていただきました。青空の下のびのびと過ごしました。次回、5月人形を見にいく事を楽しみにしています。

2020/04/044月4日土曜日 令和2年度入園式

本日4月4日土曜日に、入園式を行いました。園庭の桜の花も咲き始めました。屋根にはスズメが2羽遊びに来ていて、入園する子ども達を祝福しているようでした。今年度は、19人の子ども達が笑顔で登園してきてくれました。今年は新型コロナウイルス感染症の予防の対策で来賓の方々に出席していただけない状態ではありましたが、温かい雰囲気の中入園式を行うことが出来ました。これから一年間笑顔で元気いっぱい遊んで過ごしていきたいと思います。

2020/03/28令和元年度卒園式

本日3月28日(土)本日卒園式でした。あいにくの雨でしたが、子ども達は晴れやかな表情で登園し、式に参加することがてきました。

今年は新型コロナウイルス対策で来賓の方にも来て頂けない状況ではありましたが、証書授与は一人一人名前を呼んでもらい、園長先生から受け取ることができました。

将来の夢も一人ずつ発表しました。「恐竜博士になりたいです」「けーきやさんになりたいです」「サッカー選手になりたいです」…素敵な夢をたくさん聞くことができました。

園を巣立つ子ども達は、今後様々な困難に出会う事もあると思いますが、園での様々な経験を通し、たくましく乗り越える力、そして人を思いやる優しい心が育っていると感じます。

人と関わる楽しさ、素晴らしさを感じながら、あきらめないでコツコツ頑張り、素敵な夢を叶えてほしいと願っています。

みんなと過ごした毎日は先生たちの宝物です。幸せな日々をありがとう。そして卒園おめでとう。