2020/01/15大根堀り

1月15日(水)4歳児くま組さんが、アルムの里へ大根堀りに行きました!

バスの中で、大根クイズをしましたよ。

「大根ななんで白いの?」

「大根はどの部分が辛いのでしょう?」

「どんな食べ方がある?」

「お風呂に入ったから白い!」「大根キムチ、いつもお父さんが食べている!」など珍解答(笑)満載でバスの中は大爆笑です。

大根への期待が高まり、わくわくしながらアルムの畑に到着しました。緑の葉っぱがたくさん並んでいます。

葉っぱを持って回しながら、土と大根を徐々に分離させて引っ張るという掘り方のコツを丁寧に教えて頂き、一人一本ずつ葉っぱを持って引っ張ります。

大根たちも土の中が居心地いいのか、なかなか抜けません(+o+)

みんな時間をかけてじわじわ回し、一生懸命頑張りました。すっぽり抜けて大きい大根が現れると、大喜びです。

その後作りたてのあったか~い大根スープも頂きました。緑の葉っぱも入っていましたよ。

大根は葉っぱにも栄養たっぷりで、美味しく食べられるのです。

美味しいスープを食べながら農園の方に気さくに話しかける子どもたち。会話に耳を澄ましてみると…

「大根の下のところはなんで辛いの?」

「色が白いのはどうして?」

「葉っぱはなんでついてるの?」

など車中のクイズで疑問に思ったこと、もっと知りたいと思ったこと、実際に掘ってみて感じたこと…を口々に伝え、会話を楽しんでいました。

環境に主体的に関わる中で、自分なりに考えたり、言葉で表現したり、コミュニケーションをとったりできる素晴らしい子どもたちです(*^_^*)

いつも賑やかな子どもたちに温かく関わり、学びを深めて下さるアルムの里の方々もありがとうございます。

 

 

2019/12/25クリスマスおはなし会

12月25日(水)クリスマスおはなし会を開催しました。

第一部はえっちゃんのおはなし会です。えっちゃんは赤い帽子を被り、ぐりちゃんはトナカイに変身して、クリスマスムード満載です!

クリスマスの絵本とブラックシアターを見せてくれました。

真っ暗な星空の中、サンタさんとトナカイがそりに乗って浮かび上がる不思議なシアターです。

「赤鼻のトナカイ」や「ジングルベル」をみんなで歌いながら観ていると、どこかから鈴の音が?!

なんとサンタクロースの登場です!!ふっくらとしてやさしそうなサンタさんにみんな大喜び。

「サンタさんのお洋服はなんで赤いの?」「トナカイは一緒じゃないの?」「どうしておひげが長いの?」

など子ども達の答えにくい(笑)質問にも丁寧に答えてくれましたよ!サンタさんの秘密がわかって嬉しかったね(^O^)

プレゼントをお部屋にそっと置いてくれてたのも感激でした。サンタさん、ありがとう♡

第二部は松山工業高等学校吹奏楽部のお兄さんお姉さんが登場しました。チューバやサックス、トランペットなど大きな楽器にみんなビックリ!

演奏曲は「ジングルベル」「きよしこのよる」「アンパンマンマーチ」と続き、「パプリカ」が流れると、みんなで立ち上がって踊り始めます。

「もっと聴きたい~」とアンコールした曲は大好きな「勇気100%」みんなで大合唱しましたよ。勇気がいっぱい湧いてきましたね♡

お兄さんお姉さん、子ども達の好きな曲ばかりを、様々な楽器で素敵に演奏して頂き、ありがとうございました。

今日は素敵な贈り物をたくさん頂きました。いろんな人に守られ愛されている事を感じ取ってほしいと願います。

この1年間、子どもたちの成長を支えて下さった保護者の方々や地域の方々、本当にありがとうございました。来年も子どもたちが楽しい園生活を送れますよう職員一同頑張りますので、これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

2019/12/24南高交流

12月20日(金)南高交流を行いました。4・5歳児のくま・きりん組が参加しましたよ。

お兄さんお姉さんが、ハンドベルの演奏を聴かせてくれました。素敵なクリスマスソング♪一緒に歌いました。

そしてお楽しみのゲームです。そりに載せた風船を、二人一組で運びます。スピードを出すと風船が飛んでしまって、難しい★けど、なんだかおかしくって大笑い。楽しいね。

そしてサンタさんが登場です☆

ちょっと細めでかっこいいサンタさんとミニスカートが可愛いサンタさんです。

ひとりひとりの子ども達にプレゼントをくれました。サンタさん手作りのお手玉です。

「ありがとう~」握手もしてもらってにっこり♡

南高生のみなさん、いつも楽しい交流活動をありがとうございます。心のこもったプレゼント、大切に使いたいと思います(*^_^*)

2019/12/24ジャガイモのおやきを作ったよ(*^_^*)

12月20日(金)3歳児とら組さんがクッキングに挑戦しました!

先週、アルムの里で収穫したジャガイモを使いました。まずはきれいに洗って…

先生がピーラーで皮をむきます。その手際の良さに「わ~先生すごーい」「魔法みたいや~」と大歓声(笑)

いよいよ包丁の登場です。にゃんこの手でジャガイモを押さえて、サクッと切っていきます。みんなの手際もとってもいいね♡

レンジでチンして柔らかくなったジャガイモをマッシャ―でつぶします。塩と牛乳、小麦粉を混ぜ混ぜ。

丸めてホットプレートでこんがり焼いたら、おやきのできあがり!

アルムでとれた美味しいジャガイモの味がよくわかる素朴なおやきです。

たくさんできたので、全クラスへおすそわけ。とっても喜んでもらえたので嬉しさも倍増だね。

じゃがいもクッキング、美味しくて楽しかったね(*^_^*)

 

2019/12/19松山商業高校交流(防災教室)

12月19日(木)松商との交流活動で、地域ビジネス科の学生さんが来園し、防災教室を開催してくれました。

この生徒さんたちは、防災先進地域である高知大学の学生から地域防災推進活動のレクチャーを受けていて、防災啓発活動について高い意識を持っています。

和やかな挨拶を交わした後、5つのグループに分かれて、「防災神経衰弱」が始まりました。生徒さん手作りのカードには、地震や火事、津波などの様子が描かれています。トランプでのルールを知っている子どもがほとんどなので、盛り上がります!「あ~、それ違う!」「教えちゃダメだよ~」「やったー、当たった!」大きな笑い声が響きます。

カードが揃うたびにお兄さんお姉さんが紙芝居を使って、そのカードの絵について優しく丁寧に解説してくれます。お話がわかりやすく、こどもたちは熱心に耳を傾けていましたよ。

楽しみながら防災に関する学びを深める事ができました。

その後はみんなで身体を動かしてゲームです。今度はみんなの大好きな集団遊び「じゃんけん汽車」をお兄さんお姉さんに教えてあげて盛り上がりました。

最後は長~い汽車になって進みます。楽しかったね(*^_^*)

最後はお礼の気持ちを込めて「あわてんぼうのサンタクロース」の歌をプレゼントしました♪

今日の教室は毎月行っている訓練とはまた違った側面からの学びがありました。様々な災害について絵で見て、聴いて、考え、楽しみながら学ぶことができ、子どもたちの心に残る貴重な体験となりました。

松山商業高等学校のみなさん、本当にありがとうございました。

 

2019/12/18しまなみ造船見学会

12月16日(月)年長きりん組が海洋少年団の活動として、伯方島のしまなみ造船の進水式に行きました。

造船所に到着すると、大きな大きな船が停まっています。見上げると首が痛くなるくらいです。

厳かな雰囲気の中始まった進水式。最初にたくさんの風船が、船から出て来て、水色のよく晴れた空に広がって行きました。その様子だけで大興奮の子どもたち。

そして国歌斉唱の後、船がいよいよ動きます。大きな大きな船が、すごいスピードでぐんぐん海に近づき、進水する様子は圧巻でした!

この日はさらにお楽しみが!海をみながらお弁当と伯方島名産の塩ソフトクリームを舌鼓。そして伯方島にはドルフィンパークがあるのです。イルカをとっても近くで観察できました。6月に生まれた赤ちゃんイルカにも会えました。お母さんとずっと一緒で可愛かったね♡

こんなに遠い場所にいったのは初めての子ども達でしたが、楽しすぎて帰りのバスもずっと大騒ぎでした(*^_^*)

3

2019/12/18生活発表会2019

12月14日(土)生活発表会を行いました。

歌や合奏、劇遊びなど毎日一生懸命練習してきた子どもたち。この日はお家の方々が見に来てくれるのをとっても楽しみにしていました。

0歳児クラスは「ぴよぴよ山の可愛いフルーツキッズ♡」リンゴやバナナなど美味しそうなフルーツに変身した子ども達が歌って踊りました。上手だったね。

1歳児クラスあひる組は「おべんとうバス」お弁当のおかず、卵焼きやウインナーに変身してバスに乗り、お出かけです。楽しかったね。

1歳児クラスうさぎ組は「ぞうさんのぼうし」ぞうさんが落とした大きな大きな帽子にブタさんやウサギさんに変身した子ども達が一緒に入ります。みんなで鈴も鳴らしましたよ。

2歳児クラスりす組は「ともだちほしいなおおかみくん」おおかみさんと小さい動物さんたちがお友だちになりましたよ。お友だちっていいね♡

3歳児とら組さんは、歌「世界中の子どもたちが」合奏「ドレミの歌」劇「金の斧銀の斧」を披露しました。大きな声でセリフを言う姿が素敵でしたね。

4歳児くま組さんは、歌「僕らは未来の探検隊」合奏「勇気100%」劇「じゅげむ」です。落語のじゅげむは、長いセリフを頑張って言えるようになり、たくさん笑いのある楽しい発表でした。

5歳児きりん組さんは歌「おひさまになりたい」合奏「風になりたい」劇「オズの魔法使い」です。最後の発表会での表現はさすが年長さん!歌も合奏も素晴らしく、「オズの魔法使い」は自分たちで考えたり工夫したり友だちと協力しながら作り上げた見応えあるストーリーでした。今後も仲間の大切さや諦めない気持ちの大切さを忘れず、自ら道を切り開き、願いを叶える強い心を持ってほしいと願っています。

保護者の皆様、そして温かいご観覧、ありがとうございました。

2019/12/13じゃがいも堀りに行きました!

12月11日(水)年少児とら組がアルムの里へ園外保育に行きました。

アルムの農園では年長さんが、9月に種芋を植えました。収穫は年少さんの出番です。

アルム農園の畑の土はやわらかく、手で掘ると、大きなジャガイモがどんどん出てきましたよ!

「うわー、おとうさんのジャガイモだ!」「これは赤ちゃんだね!」会話もはずみます。

持っていた袋がいっぱいになり、大満足。その後、部屋に施設内に移動し、甘酒を頂きました。

もちろんアルコールの入っていない、自然な甘さの美味しい甘酒です。

「甘酒は栄養たっぷりで身体にいいんだよ」と教えてもらいました。

帰りにアルム特製「かりっといも」のお土産も頂きました。

持ち帰らせてもらったジャガイモは料理活動で使う予定です。何を作ろうかな?楽しみですね(*^_^*)

 

2019/11/29双葉小学校へ行きました(*^_^*)

本日は年長児、きりん組が双葉小学校にご招待して頂き、秋のお店屋さんを堪能しました。

交通ルールを守りながら、ちょっと長い道のりを頑張って歩きます。

学校に到着し、一年生のクラスに入ると、たくさんの魅力的なお店があり、ビックリ!!ワクワクドキドキです。

 

 

ドングリやマツボックリを使った可愛いアクセサリーやドレス、釣りコーナー、的当てゲーム、ドングリ迷路、踊りコーナー(ドングリマラカスを振って踊る)等々…

小学生のアイデアがキラリと光っていて、子ども達は夢中になっていましたよ。

普段は年下のお友だちに優しくしているみんなですが、今日はお兄さんお姉さんに優しくしてもらって嬉しかったね。

双葉小学校にはたくさんの卒園児がいて再会を喜び合う姿も(^O^)

たくさん遊んだ後は、向かい合ってお互いの思いを伝えました。

「とっても楽しかった」「遊んでくれてありがとう」自分の言葉で自分の思いをしっかり伝えていましたよ。

小学校への進学がより楽しみになった子ども達です。双葉小学校のお兄さんお姉さん、楽しい交流活動をありがとうございました(*^_^*)

 

2019/11/25避難訓練

11月21日(木)避難訓練を行いました。訓練は毎月行っていますが、この日は起震車や消防車も来てくれましたよ。

まずきりん・くま組は起震車に乗り地震の恐ろしさを体感しました。地震の経験がほとんどない子ども達ですが、起震車の大きな揺れにはびっくり!貴重な体験となりました。

その後、地震から火災発生想定の避難訓練に全園児が参加しました。小さいクラスも速やかに運動場に逃げる事ができました。

園庭では職員が子どもたちの前で実際に消火訓練を行ったり、火災や地震で気を付けることを消防士さんから聞いたりしました。

「消防車はどうして赤いの?」「火事はどうして起こるの?」「どうして黒い靴をはいてるの?」など、子ども達の素朴な疑問にも丁寧に答えて頂きました。

その後は順番に消防車の見学や写真撮影を行いました。ホースの位置や様々なパーツの役割や意味など、かっこいい消防士の方々に様々な知識を教わる良い機会となりました。