2022/05/225月19日 年少児が子ヤギを見に行きました。

5月19日 年少児が、天山保育園の園庭にこの春「アルムの里」で産まれた子ヤギを3匹が遊びに来ていたので見に行きました。

園外保育を前日からとても楽しみにしていた子供たち。

みんなでバスに乗って出かけるのは初めてで少し緊張していましたが、約束を守り天山保育園までいく事が出来ました。

最初は、子供たちがたくさん寄っていたので、びっくりして逃げられてしまいました。

そこで、子供たちは餌をもって静かに待っていると、ヤギの方から近づいて来てくれました。

仲良くなりどんどん餌を食べてくれました。

自分で食べさせてあげたいとみんな餌を持って待っています。

子ヤギたちもお腹一杯になったので、「またね」と帰る準備をしました。

子供たちも、少し園庭を走りました。

子ヤギに負けないぐらい元気に走り回ってました。

バスの中では、「餌いっぱい食べて、お腹大きくなっていたね」「ちょっぴり怖かったけど、餌あげれたよ」「僕たちもおなかすいたよ」など楽しい会話が聞こえてきました。

楽しい子ヤギとの触れ合い体験になりました。

6月にアルムの里に収穫体験に行く予定です。その時まで待っててね。

2022/05/205月18日 アルムの里に、くま組がたまねぎ収穫に行きました。

5月18日 アルムの里に、くま組がたまねぎ収穫に行きました。

アルムの里に到着して、職員の方にご挨拶しました。

この後、農園まで歩いていきました。

子ども達が来たのを分かっているかのように、ヤギの「メェーメェー」と声が聞こえてきました♬それを聞いて子ども達も急に歩くのが早くなっていました。

収穫準備開始です♪

年少さんの時は軍手をつけるのに、手伝ってもらいましたが、1つ大きくなり自分たちで頑張って付けました。

玉ねぎの畑に移動しました。たくさんの玉ねぎがありました。

最初に、玉ねぎクイズを行いました。

この中で、たまねぎの花はどれでしょうか?

みんな、真剣に考えています。①②③それぞれ手をあげて答えていました。正解した子供たちは喜んでいました。

さあ、いよいよお待ちかねの玉ねぎ収穫です。

葉っぱの先は持たないように、教えてもらった根元をしっかり持って抜いて行きます。

あまりにも大きくて苦戦している子もいましたが、抜けた時は笑顔がたくさん見られました。

この後は、やぎとの触れ合いです。

玉ねぎの葉っぱの部分をあげると、勢いよく食べていました。

また、遊びに来るねと言って農園を後にしました。

みんなで記念撮影!大きい玉ねぎをありがとうございます。

また、遊びに行きます。

 

 

 

 

2022/05/135月9日 小栗第1公園に遊びに行きました! あひる組

5月9日(月)あひる組の子ども達が、小栗第1公園に遊びに行きました。

散歩に行く前には、自分たちで植えたトマトの苗に水やりをしました。

早くならないかなあと楽しみにしています。

園の隣の公園まで、頑張って歩きました。

滑り台や固定遊具に挑戦しました!

草花にも興味を持ち、友だちにプレゼントする姿も・・・。

また、天気の良い日にいこうね。

 

2022/05/125月9日 プレゼントを渡しました。

5月9日に、伊予鉄総合企画・伊予鉄グループ・JA全農えひめの方に来ていただき、先日招待していただいたみかん電車の乗車体験のお礼にプレゼントをお渡ししました。

最初に、みかん電車に乗車体験出来て楽しかったことを話したり、電車の中でどんなクイズをしたかなどを発表しました。。

その後、代表の子ども達により絵のプレゼントを渡しました。

とても喜んで頂きました。

渡した後、一人一人がどの絵を描いたかを話していました。

褒めてもらい、とても喜んでいた子供たちです。

もっとたくさん話をしたかったようですが、時間の関係もあるので、「ありがとう」を伝えて終わりました。

また、電車に乗りに行きたいと思います。貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました。

伊予鉄総合企画・伊予鉄グループ・JA全農えひめの方々お忙しい中来ていただきありがとうございました。

 

2022/05/075月6日(金)そら豆を収穫しました。 りす組

5月6日(金)りす組の子ども達が園庭になっているそら豆を収穫しました。

「どれがいいかなあ?」「こっちの方が大きいよ」と選んでいます。

なかなか上手できないなあ!

見て見てこんなにとれたよ。

「中身はどのようになっているのかな?」ということで見てみました。

みんな真剣です。

「ふわふわ」「3つ」と言っていました。

おやつの時間に食べました。

「美味しいね」と言って食べていました。

自分たちで収穫したのでいつも以上に美味しかったようです。

先日、トマトの苗を植えたので今から収穫が楽しみです。

 

2022/05/075月6日(金)小栗第1公園に行ったよ! くま組

5月6日(金)くま組の子ども達が、小栗第1公園に行きました。

久しぶりの公園!

まず最初に、公園での約束を聞きました。

それぞれ好きな場所に分かれました。

滑り台では、階段で登る子、アスレチックの部分で登る子それぞれでしたが、楽しみながら滑ってきていました。

順番を守って滑っていきます。

乗ると揺れる遊具に挑戦!

友だちと一緒に乗って揺らしたり、一人で乗って揺らしたりして楽しみました。

こちらでは、シロツメクサを集めていました。カメラを向けるとカメラ目線に・・・。

友だちにプレゼントしている子も・・・。

たんぽぽみつけたよ。綿帽子上手に飛ぶかなあ?

最後は、みんなで「鬼ごっこ」

みんな走りまわっていました。

また、公園に遊びにいこうね!

2022/04/304月30日(土)太陽の周りに虹色の輪を発見!

4月30日 太陽の周りに虹色の輪が出ているのを職員に教えてもらったので、それぞれのクラスに声をかけ見に行きました。

園庭では、「太陽どこ?」「見えた!」「まぶしい!」と言いながら探していました。

職員が指をさし、伝えると「すごい!」「綺麗!」「不思議な感じがする」「なにか良いことありそう!」と言っていました。

他にも空を見上げると、「ひこうき雲」「こいのぼりがおよいでるみたい」と雲の観察をしていた年長・年中の子どもたちでした。

その後は、園庭でかけっこをしたり、自分たちで植えた野菜の苗を観察したりしていました。

余談ですが、この現象を調べてみました。

太陽の周りに現れる、虹のような光の輪のことを【ハロ・日暈(ひがさ)】とも言います。ハロは、雲の中にある氷の粒に太陽の光が屈折してできる現象。うすーい雲が太陽にかかった時に見えます。

ハロが見られる時は、実は天気下り坂のサインと言われており、低気圧や前線が接近して天気が崩れる前触れと言われているのです。低気圧や前線が接近してくると、空高い所から空気が湿ってきて薄い雲が出来ますが、そこでハロ(日暈)が発生するそうです。

 

2022/04/274月27日(水)みかん電車の乗車体験をしてきました。 NO.2

さあ、いよいよみかん電車の乗車体験です。道後温泉駅まで、小さな旅に出発しました!

たくさんの報道陣の方がいらっしゃって、少し緊張気味の子ども達。

電車が出発すると、ここから愛媛いよかん大使による「みかん教室」が始まりました。

子ども達に分かりやすいように、クイズを出して頂きました。

Q:皮が柔らかくて、オレンジ色のものは、何でしょうか?

A:みかん

Q:みかんの花の色は?

A:白 (愛媛いよかん大使の帽子にも花のモチーフがありました。)

Q:1本のみかんの木に、何個のみかんがなるでしょうか?

A:600個(これは選択問題で、6個、60個、600個から選ぶ問題でしたが、みんなそれぞれ考えていました。600個と聞いて、驚く子がほとんどでした。)

等、楽しいクイズでした。

その後は、伊予鉄グループの方による電車クイズがありました。

Q:松山市内に走っている電車の数は?

A:38台

Q:一番古い電車は、何歳でしょうか?

A:70歳

他にもたくさんのクイズがあり、子ども達楽しんでいました。

その後、報道陣の方から質問を受けていました。

いつもは、元気いっぱいの子ども達。マイクを向けられると、緊張していました。

あっという間に時間が過ぎていき、道後温泉駅が近づいてきました。

愛媛いよかん大使から、「カラマンダリン」を一人ひとりに手渡してくれました。

かわいいみきゃんのパッケージでした。

伊予鉄グループの方からもたくさんのお土産を頂きました。

大切に使います。

今日は、楽しい体験ができました。招待して下さり、ありがとうございます。

今度は、お父さんやお母さんと一緒に電車に乗りたいと思います。

2022/04/274月27日(水)みかん電車の乗車体験をしてきました。 NO.1

4月27日(水) 株式会社伊予鉄グループから、みかん電車の乗車体験に招待していただきました。

まず最初に、株式会社伊予鉄グループの加藤さんにみかん電車について教えて頂きました。

子ども達も興味津々で、観察していました。

この場所は見学のみで、伊予鉄古町駅まで歩いて移動しました。

到着すると、カンカンカン♬と音が鳴りだし、遮断機が下りてきました。

さて、ここで問題です。電車はどちらからくるでしょうか?

子ども達は、「右から・・・。左から・・・。」電車がくる方向を指さして待っていました。

1本電車が通った後、もう1本電車が来て興奮していました。

ホームに出ると、みきゃんがお出迎えしてくれました。

みきゃんのしっぽは、「みかんの花」、みきゃんの鼻が「ハート」になっていることを気づいている子ども達でした。

NO.2に続く

2022/04/264月25日 きりん組がトマトの苗を植えました。 

4月25日 今月予定されていた自然体験が中止になったので、アルムの里からトマトの苗が届きました。

最初に届けて頂いたのでお礼を伝えました。

ひとり一つの鉢と苗を渡すと、慎重に自分の場所まで持っていきました。

大事にしていました。

この後、アルムの里の山口さんに植え方を教えてもらいました。

最初に手の上に3杯分の土を入れ、その後、トマトの苗を植えました。密にならないように行っていきました。

「元気に育ってね」と言いながら丁寧に土を入れていきます。

みんなできたので、それぞれのチームで写真をとりました。

その後、水やりをしました。

これから、しっかりとお世話にして、たくさんのトマトの実をつけてみんなで食べたいと思います。