2020/10/2410月23日東温高校の学生さんと一緒にどんぐり拾い

10月23日に、東温高校の学生さんと一緒にどんぐり拾いを行いました。

高校に到着するとすぐにくぬぎ林へ。どんぐりがいっぱい落ちているので、うれしくてどんどんぐりを拾っていきました。。たくさん集めすぎるとお兄ちゃんやお姉と一緒に拾えなくなるので、ほどほどに・・・。どんぐりを使ってどちらの手に持っているかあってっこゲームをしていました。

すると、高校生が来てくれました。

最初に挨拶や質問などをして交流が開始しました。

最初は自分達で一緒に活動してくれるお兄ちゃん、お姉ちゃん探しをしていました。どんどんペアが見つかっていきましたが、1人の子に3人の高校生がついてきてくれたり、色々なペアができました。

少し緊張する子もいましたが、手作りのどんぐりの袋を貰って子ども達大喜びで、一緒にどんぐり集めが始まりました。

次々と見つける子、話が盛り上がる子、途中からは追いかけまわっている子様々でした。でも、どこのペアも終始笑顔で回っていました。

あっという間に時間が過ぎて行き、さようならの時間になりました。保育園の子ども達からも、しおりのプレゼントを渡すと、喜んでくれました。また一緒に、活動できたらいいなあ・・・。

くぬぎ館の前で記念撮影です。

たくさんどんぐりが拾え、お兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒に遊べてとても楽しい時間が過ごせました。

東温高校のみなさん、ありがとうございました。

 

 

 

2020/10/24運動会2部 以上児③

とら組ダンス「Dance しない?」です。

くま組障害走「最後に勝つのはだ~れ?」です。

きりん組ダンス「音の呼吸」です。

今年度のテーマ「みんなで作ろう 笑顔のいずみ 咲かせよう 笑顔の花」のように、保護者の皆様に、たくさんの笑顔を見せる事が出来ました。

これからも、子ども達の笑顔がいっぱい咲くように頑張っていきます。

たくさんの応援ありがとうございました。

2020/10/24運動会2部 以上児②

とら組団体競技「早くしないと溶けちゃうぞ」です。

アイスクリームを次々と渡していきました。ときどき転がってしまって・・・。

くま組ダンス「やってみよう!」です。

きりん組「リレー」です。

 

2020/10/24運動会2部 以上児①

運動会 2部が始まりました。

各クラス掛け声をかけて始まります。

最初のクラスは、とら組かけっこ「目指すはナンバーワン」です。

くま組かけっこ「ダッシュだ GO」です。

きりん組かけっこ「水の呼吸」です。

きりん組体操教室「風の呼吸」です。

2020/10/24運動会1部 未満児

10月17日(土)に運動会を行いました。

まず保育園で一番小さいクラスのひよこ組です。

はらぺこあおむしに変身して親子で競技に参加してくれました。

うさぎ組のかけっこです。

あひる組によるかけっこです。

うさぎ組・あひる組による「アンパンマンダンス」です。

りす組によるかけっこです。

りす組によるダンス「怪獣どっかーん」です。

2020/09/149月14日月曜日 パンの試食

保育園に帰ってからも、パン作りで盛り上がっている子どもたち。

疲れたのか、お昼寝もぐっすり!

気が付くとパンのいい匂いが……。

いつもは、なかなか起きない子どもたちも、パンの匂いに誘われて起きてきました。

それぞれ自分が作ったパンを貰っていよいよ「おやつの時間」です。

「これぼくのだよ!」「あれ、少しあんがでてる・・・・・・。」と友だちと見せ合っていました。

元気な声で頂きますの挨拶をした瞬間、いろいろな場所で「おいしい!」

少し時間がたつと、「もう終わっちゃった!おかわりない?」と言う子も。

世界に一つだけのパンをしっかりと味わった子ども達でした。

今日も楽しい活動になりました。

材料の手配や生地作りして頂き、スムーズにパン作りが出来ました。ありがとうございました。

また作りたいなあ…。

2020/09/149月14日月曜日 パン作り体験をしました。

朝晩少しずつ過ごしやすくなりましたね。園にも小さな秋がやってきました。

食欲の秋にちなんで、年少の子どもたちがアルムの里に、パン作り体験を行ってきました。

まず最初に施設の方に挨拶をしました。施設の方に今日は何をしにきましたか?との質問に、大きな声で「パン作り!」と答えていました。とても楽しみにしていたことが伝わってきます。

その後、手を洗ったりエプロンをつけて準備万端!

最初にパン工房の♪ジャムおじさん♪から作り方を教えて頂きました。みんな真剣に聞いていました。

いよいよ自分達で作る番です。

①手に粉を付けます。

②めん棒で生地を伸ばします。(力の加減が難しく、少し苦戦していましたが、サポートしてもらって上手く伸びて行きました。)みんな真剣です。

③あんこを取って伸ばした生地を裏返して包んでいきます。

あんこが飛び出たり、餃子のように包もうとしたり・・・・。でも自分で工夫して作ろうと頑張っていました。

④あんこが出ないように少し丸めて、平らにします。出来たら、真ん中を少しへこまします。

⑤卵を、表面だけ薄く塗っていきます。

⑥めん棒の先に卵を少しつけ、ケシの実を付けます。

⑦出来上がりです。

出来上がったパンを鉄板にのせます。子どもたちは、これで作業終了です。

この後、片づけをしました。

後は「オーブンで焼いてくださいね」とお願いし、保育園に帰りました。

帰りのバスの中では、パン作り楽しかったね。と言っていました。早くおやつの時間にならないかなあ?

 

次へ続く・・・

 

2020/09/039月2日 交通安全教室(3歳以上児)

9月2日水曜日に松山東交通安全協会の方と松山市都市・交通計画課の方が来られ、交通安全教室をして頂きました。

園長先生が、本日来て頂いた人の紹介をしてくれました。

その後、お姉さんと松山だいすけくん(腹話術人形)が一緒に登場しました。みんなで挨拶をした後、一緒に勉強が始まりました。1つ目の質問は信号機の間違え探しです。代表して年長児のお友達が、信号機についていた緑色のカエルを青信号に変え、いつも見ている信号に変更しました。

次は、道路の真ん中を通っている子ども達。歩道に子どもたちを移動させたり、道路の真ん中で遊んでいる時は、どうすればいいのか質問されると「お家で遊ぶ」「公園で遊ぶ」など正しい答えを次から次と出していきました。

 

その後も字が抜けているクイズでした。「○まって ○って ○とびださない」 この○のところに入れる言葉は「とまと」 「とまって まって とびださない」でした。今まではは3本指のお約束「ぼくは わたしは かならず 止まります。」が多かったので、今回のとまとのお約束も今日しっかり覚えたいと思います。

 

次に、「はなかっぱの交通安全教室」のDVDを見ました。(2つのDVDがありましたが、おすすめの方にしました。さすがです。子ども達とても真剣に見ていました。教えていただきありがとうございます。)

その後は実践に移りました。お姉さんたちに横断歩道の渡り方を見せてもらいました。

いよいよ子どもたちの番です。「右を見て、左を見て もう一度右を見て 手をあげて」の約束を守り、手をしっかり伸ばして渡っていました。

模擬道路を歩きながら狭い所は1列になり、曲がり角は止まってしっかり車が来ないかを確認しました。

最後にもう一度信号機を見て横断歩道を渡ります。みんな上手に渡れました。

 

今度は実際に園外にお散歩に行って横断歩道を渡ろうね。みんなで必ずルールを守ります。

 

 

2020/08/198月19日 すいか割りをしたよ!

8月19.日(水)くま組の子どもたちがすいか割り体験をしました。

とても楽しみにしていたので、前日には新聞紙を丸めて作った棒とビーチボールを使って練習しました。お家でもしていたのかなあ・・・。

到着すると施設の人にしっかりと挨拶をして。1階の部屋に移動しました。

最初にすいかについての話を聞きました。すいかは「果物?」「野菜?」の質問に対して半分の子どもたちは果物と答えていましたが、残りの子どもたちは「野菜!」と答えていました。お家で教えてもらったり、絵本などを見てしっかりと勉強していたんだなあと感心しました。その後も、日の当たる場所とあたらない場所で色が違う事なども教えてもらいました。

アルムの里で採れたてすいかだったので、しっかりと氷で冷やして頂いていました。

待ちに待ったすいか割りが始まりました。今回は、目隠し代わりに帽子を使って行いました。

 

最初はゆっくり歩いたり、横にずれたりとなかなかスイカのところまでたどり着けず、手前や反対の方向で棒を振りおろしていました。すると見ている子どもたちが一緒にスイカの場所を教えようと「みぎ・みぎ」「ひだり・まえ」等大きな声で教えてくれ、少しずつすいかに当たったり始めました。全員1.2回ずつチャレンジしましたがなかなか割れませんでした。そこで先生たちの登場です。

目隠しをして、子どもたちの声を聞きながら行いました。子どもたちの声が大きすぎてどっちに言ってよいのか分からず先生たちも苦戦しました。すいかに当たるけれどなかなか割れことができず。

そこで、今度はみんなで目隠しせずに挑戦しました。

やはり子どもたちの力では割れず先生たちが命中させ、見事に割れました。

その後「すいかの試食タイム」が始まりました。すいかを渡した瞬間に一口味見している子もいたり。みんなで頂きますをすると美味しいといって食べていました。

 

何度もお代わりする子もいて楽しいすいか割りの体験が出来ました。

アルムの里の皆さん準備してくれてありがとうございました。

来月も楽しみにしてます。

 

2020/08/128月12日 山の日のお話

8月10日は「山の日」だったので、今日は石鎚山についてお話を聞きました。

最初に小倉先生から、石鎚がどこにあるのかを地図を使って教えてもらいました。地球儀や地図に触れる機会もあり、子どもたちはどこだろうと興味をもって話を聞いていました。

その後は、石鎚山についてのDVDをみました。大人が見ても少し難しそうな映像でしたが、解説してくれている中には、鳥の鳴き声があったり、せせらぎの音が聞こえたりしていました。その小さな音も子どもたちはしっかりと聞いていました。

人が鎖を使って登る姿をみて「すごい!」「登ってみたい!」「落ちたら危ないよね」など言い、頂上の場面では、「あんなに細い所通れるの?」「どうやって山の上の方まで材料を運ぶの?」などそれぞれが疑問に思う事を聞いていました。

とても真剣な表情で石鎚山についてのお話を聞いている子どもたちでした。

大人になったらのぼれるかなあ?