2021/07/217月15日(木)消防自動車が来園しました。

7月15日(木)消防士さん立ち合いの避難訓練を行いました。

非常ベルがなり、小さいクラスの子供たちはすこし驚いた表情の子ども達でしたが、保育士の周りに集まりしっかりと避難することが出来ました。

最初に、消防士さんの話を聞き、避難の様子について話して頂きました。

少し暑かったので、小さいクラスの子供たちは、消防自動車の見学に行きました。

<ひよこ組>

<あひる組>

<うさぎ組>

<りす組>

どのようになっているか少し裏側を見せてもらいました。

大きいクラスの子供たちは、消防士さんに質問をしたり、消火器の使い方を教えてもらいました。

今回は、女性消防士さんもいらっしゃって、女の子たちも興味津々で見ていました。

「どうしたら、消防士さんになれますか?」の質問する子もいました。

子どもたちも一緒に水消火器の訓練を行いました。

「重たいなあ!」「うまくかからないなあ!」と言いながらも真剣な表情です。

将来は、消防士さん候補ですね。

その後は、消防自動車を見学しました。

<とら組>

<くま組>

<きりん組>

消防士のみなさん、暑い中、来ていただいてありがとうございました。

今日の学びを活かして、火事予防に努めます。

 

 

2021/07/197月13日 サンシティ北条にお誕生日会に年長児が参加しました。

7月13日 サンシティ北条にお誕生日会に年長児が参加しました。

今年度初めての、海洋少年団の活動になりました。

先日サマー体験で、遊びに行かせてもらっているので、この舞台に立つのは2度目。

少し緊張気味の子供たちですが、大濱船長の敬礼の合図で、かっこよく挨拶を行うことが出来ました。

みんなで童謡「うみ」を歌いました。会場の方も、一緒に口ずさんでくれました。

その後は、一生懸命練習した手旗信号を披露しました。

利用者の皆様に出会えたことに感謝して「ありがとう」

そして、自分たちが通っている園の名前「いずみほいくえん」を手旗信号で披露しました。

日頃から練習している成果も出て、上手に行うことが出来ました。

たくさんの拍手をもらい、子供たちもより自信につながりました。

次は、施設の方からは、歌や踊りを見せてもらいました。

楽しそうに、見ていました。

最後は、また子供たちの登場です。「アトム海洋少年団の歌」を披露しました。

最後は、緞帳が下りるまで、手を振って挨拶しました。

利用者の皆さん、最後まで見てくれてありがとうございました。

また、出会える機会を楽しみにしています。

 

よく頑張ったご褒美にお土産を頂きました。

これからもアトム海洋少年団の活動を行っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/07/106月29日 年少児がアルムの里に収穫体験に行きました。

年少児がアルムの里に、自然体験に行きました。

園からバスに乗ってお出かけするのが初めて。子どもたちも先生たちも緊張しましたが、バスの中でもしっかりと話を聞き、ルールを守って乗ることが出来ました。

小さな橋を渡るのも、慎重!じゃがいもの畑まで少し距離がありましたが、頑張って歩いていきました。

農園につくと、軍手をはめて並びました。なかなか、軍手がはまらず苦戦していましたが、みんなに協力してもらって、全員はめることが出来ました。

収穫の仕方を教えてもらいました。

このように、土から見えているじゃがいももあり、嬉しそうに見ていました。

掛け声をかけて、一斉に始めました。

どんどん見つけて、かごに入れていきました。

暑さに関係なく、次から次へと掘っていく子供たち。ずっと嬉しそうに収穫していました。

収穫したじゃがいもと一緒に記念撮影!

子供たちは、農園でまだ色々なことをしたそうにしていました。

また、次の機会に、収穫体験やヤギや羊の餌やり体験しようと話すと、嬉しそうにしていました。

暑い中、収穫体験を手伝いしてくれてたみなさん。

ありがとうございました。

また、お願いします。

 

 

2021/07/027/1 サマー体験に年長児が行ってきました。 NO.2

みんなの願いが叶って、天気も良くなりました。

立岩海岸につくと、海をバックに、みんなで記念撮影をしました。

さあ、待ちに待った「かに探し」です。

この様子を見て頂けたら分かりますが、一斉に探し出しました。

カニだけではなく、海藻を探したり、魚がどこかにいないかみんな真剣です。

もう少し、遊びたかったようですが、時間の関係もあり、海岸を通ってサンシティ北条に向かいました。

さあ、お腹がすいてきたので、シャワーを浴びてお弁当タイムです。

「おいしい」「おなかいっぱい」など様々でしたが、園外で食べるお弁当は、一段と嬉しいようでした。

次は、サンシティ北条に移動し、利用者さんに「歌」や「ダンス」のプレゼントを行いました。

舞台の上で披露するのは、ちょっぴり緊張している子もいましたが、いざ、舞台に立つと、それまでの顔とは変わり、凛々しくなり上手に歌を歌ったり、ダンスを踊ったりすることができました。

会場の皆さんに拍手してもらい、自信にもつながったと思います。

その後は、お楽しみの露天風呂「鶴寿の湯」です。お風呂からは、海が見えたり、鹿島が見えたりと、嬉しそうに景色を見ながら楽しんでいました。

帰る前に、もう一つの楽しみのアイスクリームの時間です。お風呂上がりには、ピッタリです。

美味しいと言って食べていました。

この後、帰りのバスでは、熟睡する子が続出しました。

夏の楽しい思い出になったと思います。

協力してくれた皆さん、ありがとうございました。

また、サンシティ北条に行かせてもらいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/07/027/1 サマー体験に年長児が行ってきました。

7月1日木曜日 年長児がサマー体験に行きました。

朝から、少し雨が降っていたので、「雨の予定」のバージョンで行きました。

まず、最初にいったのは、松山コミュニティセンターです。

最初にプラネタリウムを見ました。

テーマは「忍たま乱太郎の宇宙大冒険~ブラックホールで危機一髪!?の段~」でした。

最初に、「おりひめ」「ひこぼし」はどこにあるか見つけようと言ってもらい、子どもは一生懸命探していました。七夕が近いことでより興味を持っていました。その後の、忍たま乱太郎の話でしたが、途中笑ったり、怖がったり、様々でしたが真剣に見てました。

その後は、子ども館で遊びました。

雨が上がったので、急いでコミュニティセンターを後にして、ふるさと館に移動しました。

「家族の似顔絵」を見に行きました。自分たちのものが飾られてあり、どこにあるか見つけていました。

自分たちの「こいのぼり」も見つけて、楽しんでいました。

次は、待ちに待った「かに探しです。」

NO.2に続く

2021/06/23年中児がじゃがいもの収穫体験に行きました。

6月22日火曜日、年中児がアルムの里に、ジャガイモ収穫に行きました。

久しぶりの園外保育で子ども達の気持ちも高ぶっていました。

最初に挨拶をしてから、農園まで歩いていきました。

途中、小さな川があり、少し怖がる子もいましたが、農園に行くためと、頑張って渡っていました。

農園につくと、まず軍手をつけました。難しい子は、手伝ってもらいました。

ジャガイモの掘り方を教えて頂きました。みんな真剣です。

最初に、「エイエイオー!」の掛け声でスタートしました。

どんどんジャガイモを見つけ子ども達。「ここにあるよ!」「僕の大きいよ」と言って友達と楽しんでいました。

「こんなに採れたよ!」と見せてくれました。

その後は、ヤギや羊のえさやり体験です。子ども達が餌をもってくると、嬉しそうに近寄ってきてくれました。

楽しい時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございます。

また、収穫体験やヤギとの触れ合い体験を楽しみにしています。

 

2021/05/125月11日 そら豆収穫・皮むき体験②

くま組の子供たちは、収穫して終わったそら豆の皮を使ってままごと遊びをしました。

皮を切ったり、混ぜたりして、楽しんでいました。

子ども達が、ままごと遊びや集団遊びをしている間に、給食の先生がそら豆を湯がいてくれました。給食に出ると、大喜びの子ども達でした。

いつもは、苦手な子ども達も、今日のそら豆は別格!「美味しい!」と言ってお代わりしていましたよ。

自分たちで育てるのは、大変だけど、とても貴重体験になりました。

園庭では、キュウリ・とまと・ピーマンなど夏野菜を各クラスで育ています。今から、収穫が待ち遠しいです。

2021/05/125月11日 そら豆の収穫・皮むき体験①

5月11日 園庭に植えていたそら豆が大きくなったので、年長児を中心に収穫しました。

数日前から「大きくなってるね。」「そろそろ食べごろじゃない?」と言っている子ども達。

前日から、収穫することを伝えていたので楽しみにしていた子ども達です。

早速畑では、どこにあるのか、それぞれが探しています。「みつけた」「ここにもあるよ」と次々に見つけ、順番に収穫していきました。

この後は、皮むき体験をしました。

とら組の子どもたちは、「中はどんなふうになっているのかな?」「少し硬いけど、横の部分をのけてみよう」と真剣そのものです。

くま組もみんなも一つ一つ丁寧にとっています。

このそら豆は、給食室で湯がいてもらいます。

 

2021/04/194月19日 たけのこ堀に行きました。

4月19日 年長児が、天山の竹林に、たけのこ堀に行きました。

天気も良く、爽やかな風も吹いており、楽しく過ごすことが出来ました。

たけのこの場所に行くには、少し坂道もありましたが、しっかりと一列に並んで歩くことが出来ました。

最初に、挨拶をして、竹の話を教えてもらったり、たけのこの掘り方を教えてもらいました。

子ども達は、掘り方を見るまでは、簡単にできると思っていましたが、たけのこを掘っている姿を見て、ちょっと不安そうな顔に代わってきていました。

3人一組で一つのたけのこを協力して掘りました。

たけのこを見つけると友だちを呼んでどんどん掘っていきますが、なかなか最後まで掘るのが難しいようでした。アトム緑化の方が手伝ってくれ、掘りやすいように周りを掘ってくれました。

 

本部長先生も、手伝ってくれてました。とれたら嬉しくて見せに来てくれました。

こんな場所でも、見つけてましたが、なかなか掘るのが大変でした。ちょっとだけ顔をだしているたけのこ見つけるのは、名人技です。

こんなにたくさん取れました。

たけのこ堀がおわったので、園庭を走りました。

風も気持ちよく、みんな楽しんでいました。

この後、保育園に帰ってきたら、美味しいごはんが待っていました。

今日のご飯は、たけのこご飯でした。美味しいとパクパク食べていました。

この後、たけのこの皮むきをしました。明日の給食楽しみです。

とっても頑張った子ども達でした。またいきたいなあ!

 

2021/04/094月9日 年中児がれんげ畑に遊びに行きました。

4月9日 年中児がれんげ畑に行きました。

進級して初めての園外保育でドキドキ・ワクワクの子供たちでした。

今まで教えてもらった交通ルールを守り渡っていきました。

れんげ畑につくと、嬉しくてすぐにれんげを摘もうとする姿も・・・。

最初に、話を聞いて遊びました。

迷路みたいになっているれんげ畑を走りまわっていました。「あっちに行ってみよう」「てんとう虫がいるよ」と友だちと一緒に楽しんでいました。

れんげの花を見つけて、先生たちに首飾りを作ってもらいました。

モデルのようにれんげの中に入って撮影する子もいました。

他の花を見つけたり、たんぽぽの綿毛を見つけてみんなで吹いていました。

大根や玉ねぎを見つける子もいました。一人が見つけると嬉しくて、他の子もどんどん探していました。

楽しい時間は、あっという間・・。また、今度遊びに行こうね。