2018/06/185月9日、18日 赤ちゃん広場

5月に入り、毎日暑さを感じるようになりましたね。

 

今月の赤ちゃん広場のご紹介☆

まずは制作から。今回はひよこの顔を描いたり好きな色のリボンを選んでオリジナルシュシュを作りました!

 

こんなに可愛いシュシュが出来ました♪

腕に付けて振ると可愛い鈴の音が聞こえてきます。

 

次は恒例のふれあい遊び「こんにちは赤ちゃん」 子どもと触れ合ったり近くのお母さんと挨拶をしたりします。

お母さんと同じ高さで揺れるのが楽しいのか、みんなニコニコ笑顔でした♪ お母さん同士で「こんにちは」をしてお母さんたちにも自然な笑顔が見られました。

 

続いて、手遊び「トントントントンアンパンマン」をしながら制作したシュシュを一人ずつ渡していきます。

「はーい!」と元気にお返事をしてシュシュをもらい、先生と一緒にトントン♪シュシュを腕につけてトントンすると可愛い音が鳴ります。

子どもたちはシュシュに興味津々で腕を振ってみたりシュシュを触ってみたりして反応を見せてくれました。

手作りシュシュにお母さんたちからも「可愛い!」と嬉しいお声を頂きました♪

 

 

今度はシフォン遊び。カラフルでふわふわなシフォンを顔にかけて・・・

「いないいないばあ!」

顔に掛けると泣くかな・・・?と思いきや、透けているふわふわシフォンからお母さんの顔が見えてみんなご機嫌です☆

自分でシフォンをとったり、お座りできる子は自分でシフォンを被ったりしていました。その可愛い反応を見てお母さんも楽しそうにする姿が見られました。

しばらく音楽に合わせて「いないいないばあ」をしたりふわふわとシフォンを動かしたりみたりして親子でスキンシップを楽しみました。

次はシフォンを丸めて・・・何が出来るのでしょうか?

丸めたシフォンがふわっと開く様子は、まるでお花のよう!

子どもたちの顔の上にふわっと掛けると、子どもたちも大喜び!

 

最後は大きな大きなシフォンが登場。

大きくて色が可愛いシフォンにお母さんも感心!

シフォンを持って上下に動かすと風が吹いてきて心地いい♪子どもたちは不思議そうな表情でシフォンを眺めていました。

お母さんたちも大きなシフォンに入り「いないいないばあ!」

 

最後は、風船をシフォンに乗せて飛ばしました。

カラフルな風船がふわふわ降りてくると「わあ~!」とお母さんも嬉しそうにする表情が見られました。

好きな風船をもらってみんなご機嫌でした♪

普段はなかなか経験できない遊びができ、お母さんたちの嬉しそうな反応が見られました。

これからも親子ともに楽しめるふれあい遊びをしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

2018/05/226月1日(金)地域子育て支援センター:「トイレトレーニング」のお話

6月1日(金)のお話広場の中で、保健師さんに来て頂き「トイレトレーニング」についてお話をして頂きます。

今からしようと考えていたり、なかなかオムツが取れずに不安を抱えているお母さん、ぜひ足を運んでみませんか?

2018/05/224月11日、20日親子ふれあい赤ちゃん広場

4月になり、あっという間に暖かい気候になりましたね。

今回は4月11日、20日に行われた赤ちゃん広場の様子をお届けします♪

 

初めに制作を行います。今月はもうすぐ端午の節句をいうことで「こいのぼりのガラガラおもちゃ」を作りました。

シールを貼ってウロコと目をつける簡単な作業で、先生やお母さん同士で会話を楽しんでいるうちに完成♪

子どもたちに見せると、中のビーズの音に反応して手を伸ばしたり持って振ったりする姿が見られました。

 

ふれあい遊び「よいこよいこ」では「よーいこよいこ、どの子がよいこ?」のフレーズで、一人ひとり名前を呼んでもらい、作ったガラガラおもちゃを渡していきます。

名前を呼ばれた子は「はーい!」と手を挙げて上手にお返事♪お母さんたちも嬉しそうに一緒にお返事してくれました。

 

続けて、ガラガラを使って子どもの身体に触れていきます。「あおむしのさんぽ」の歌に合わせて身体をトントン♪

ガラガラの音やお母さんの声に笑顔を見せる子、ぎゅっとガラガラを握って自分で振る子など様々な反応が見られました。

振って音が聞こえるのが楽しいようです☆

次は「あくしゅでこんにちは」で自己紹介を楽しみました。

名前のシールと花のカードを持って友だちとペアになり、挨拶や自己紹介をしたら名前のシールを交換します。

様々な動きをつけてお友だちを探します。子どもを抱っこしたまま揺れたり、お母さんは膝を上げて歩いてエクササイズをしたりしました☆

特にジャンプの振動が楽しかったのか子どもたちの笑顔が多く見られました。

自己紹介では「名前」と「月齢」を話してもらいました。初対面のお母さん同士でも打ち解けていくと話が弾んで楽しそうな姿が見られ、和やかな雰囲気の中、たくさんの方と交流が出来ました。

 

 

 

最後はペープサート「春ですよ春ですよ」のお話。

歌に合わせて、先生の身体のいろいろな場所にお花が咲いていきます。お花が咲いた所と同じ所を子どもにタッチ!

時には、先生と「この花は何でしょうか?」「たんぽぽ!」とやりとりをしたり、どんな花が咲いて欲しいかリクエストしてもらったりして楽しみました。

中には「ひまわり!」のまさかのリクエスト!けれど、ひまわりが出てくるとお母さんもビックリ!

他にも“つくし”や“クローバー”など、花ではないものも出てきて・・・クスッと笑みがこぼれたお話になりました。

先生とのやりとりを楽しみながら、子どもとスキンシップを楽しむことが出来ました。

「子どもとゆっくり遊びたいけれどどんな関わり方があるかな」「お友だちを増やしたいな」など、様々な思いで来て頂いたお母さんたち。

ふれあい遊びを通じて、お母さん同士の交流ができたり子どもとのスキンシップをとることができ、嬉しそうな表情が見られました♪

これからも、親子の関わりがもっともっと楽しくなるふれあい広場にしていけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/05/214月3日、5日親子ふれあい3歳広場

ワクワクする気持ちで迎える新学期。4月3日、5日に今年度初めての3歳児広場を行いました。

 

4月の親子制作は「こいのぼりのポシェット」!うろこや目を親子で貼りオリジナルの作品を作ります。

シールが指にくっついて思うように貼れないけれど、集中して自分でする姿が見られました。

時折お母さんに教えて貰いながら、上手に貼ることが出来ていました♪

好きな色のこいのぼりにウロコを貼って、可愛い作品ができました☆

 

 

 

制作を楽しんだら、恒例のダンス「きらきら」でふれあい広場スタート!

みんながよく知っている“げんこつやまのたぬきさん”“大きな栗の木の下で”などの手遊びをしたり、子どもをくすぐったりして親子でスキンシップを楽しんでいる様子。

 

元気よく朝の挨拶をした後は、恒例の“たたいてみよう”の手遊びを楽しみます。歌に合わせて手を叩いていき、2番・3番はほっぺを撫でたり、くすぐりっこをしたりします!

特に反応が見られる3番のくすぐりっこでは、モジモジしていた子も緊張がほぐれていくようです。

 

 

続いてはカード遊び。

みんながよく知っている花やアンパンマンなどの4枚のカード。このカードで“名前”を楽しく学んでいきます。

先生が言う名前のカードをタッチできるかな?

練習で「アンパンマンをタッチ!」と言うとお母さんに教えてもらう子、積極的にタッチしていく子と様々な姿が見られました。

月齢が上がっていくと、このカードを使って色や数字にも触れていくようになります♪みんなこのカード遊びが大好き。

 

 

続いて、ふれあい遊びでお友だちとの交流を楽しみます。

クマさんに挨拶「こんにちは」を教えてもらい、みんなで大きな声で挨拶することが出来ました。

「今度はみんなの番だよ!」と言うと「うん!」と返事をしてくれました。

自分で作ったこいのぼりのポシェットに、名前を書いたシールを入れたら準備完了!ペアになったお友だちと、挨拶や自己紹介などをしてシール交換をします。

お友だちの目を見て「どうぞ」「ありがとう」とやりとりを出来たり、自分で名前を言ったりする姿に見守るお母さんも嬉しそうにしていました。

 

“あくしゅでこんにちは”の歌に合わせ、先生の言う動きをしながらお友だちを探していきます。

足の上に乗って歩いたり、一緒にジャンプしたり・・・次々に変わっていく動きに、子どもたちから楽しそうな声が聞こえてきました。

自己紹介を通じて、自分から挨拶が出来たり名前を言う練習にも繋がったりと、また一歩お兄さん、お姉さんに近付いたようです♪

お母さん同士の会話も弾み、親子ともに楽しめる遊びになりました。

 

 

最後はパネルシアターでお話を楽しみました。

4月ということで、お花見気分でみんなでおべんとうを作っていきます。「みんなは何を入れたい?」と聞くと「トマト!」「おにぎり!」などたくさん返事が返ってきました。

それぞれ食べたいものが決まったら、みんながよく知っている“おべんとう”の歌に合わせて入れていきます。

親子でおにぎりを握る真似をしたり、リズムに乗って口ずさんだりして楽しみました。

 

お弁当が完成したら大きな声で「いただきます!」一斉にみんなが好きな食べ物を選んでパクパクッ。

ハンバーグやおにぎり、たこウインナーにデザートのみかん・・・みんな嬉しそうに食べてくれました!

「今度はお片づけしよう!」と先生の掛け声を聞いて、パネルに戻していきます。

パネルにくっつく感覚が新鮮なのか、みんな楽しくお片づけすることが出来ました。

 

最後は「ごちそうさまでした!」とにこにこ笑顔の子どもたち☆

 

友だち同士で自己紹介が出来たり、食べたいものを積極的に発言したりと子どもたちの積極性がたくさん見られました。

子ども同士、お母さん同士でのやりとりも楽しむことができ、充実した時間を過ごすことが出来ました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/04/193月26日園庭開放

少しずつあたたかくなり、時折暑さも感じられるようになりましたね。

園庭でさわやかな汗をかきながら遊ぶ子どもたちの目はキラキラしています。

 

今回は3月26日の園庭での自由遊びをご紹介。

お母さんと一緒に「きれいだね」「桜だよ」と園庭の桜を見ながら進んで行くと、目の前には砂場やシーソー、滑り台にジャングルジムなどの楽しい遊具がたくさん!

外で遊ぶのが大好きな子どもたちは一斉に走り出します。

 

まずは砂場コーナー。

身体よりも大きなスコップを持ち上げて、よいしょよいしょ!

「お山を作るの!」と言いつつ重くてバランスをとることが難しい様子。笑顔で見守るお母さんに「ここに砂を集めてごらん。」とアドバイスをもらい、もう一踏ん張り!

モジモジしていた子も、友だちの様子を見ているうちにお母さんから離れ“自分で作りたい!”という姿が見られるようになりました。

 

今度は、型に砂を入れてチャレンジ。上手にできるかな・・・?

砂がサラサラだと形にならず、想像と違った結果に不思議そうな表情。

「この砂だよ」と教えてもらい、型に湿っている砂を入れて、ひっくり返してみると・・・完成!

先生やお母さんに「すごいね!」「できたね!」と声を掛けてもらい嬉しそうな子どもたち。

その後も集中して遊びに取り組み、満足そうな表情が見られました♪

 

 

続いては、大人気の滑り台。初めは滑ることを怖がっていた子も、時間を掛けてクリア!

「しゅ~っ!」と言葉に出しながら滑っていた子も。お母さんの掛け声で勢いよく滑り出します。

在園児のお兄さん、お姉さんとも一緒に滑りました。

積極的に話し掛けに来てくれるお兄さんやお姉さんにドキドキした表情を見せていましたが、遊んでいるうちに自然と笑顔に♪

 

3歳の男の子は在園児がしている遊びに興味津津!

「ねえ、何してるの?」と話し掛け、花で作る“色水遊び”の遊び方を教えてもらいました。

「汚れるからお袖まくってからだよ」と年長のお姉さんが優しく声を掛けてくれました。

準備ができたら早速スタート!

混ぜるのに意外と力が必要で難しかったようですが、最後まで真剣な表情で混ぜていきました。

どんな色が完成したのかな?

 

自然とのふれあいも楽しく経験することができました♪

 

 

周りを見渡すと様々な色が視界に飛び込んできました。続いては、“絵の具遊び”!

「この色が欲しい~!」と様々な色で描きたい好奇心旺盛な子どもたち。

パレットにきれいな色が並んでいきます。

「この色なんでしょう?」「黄色!」「これは?」と色の名前も楽しんで吸収していきます。

筆の持ち方をお母さんに教えてもらい、スタート!

思うままに大きくダイナミックに描いていく3歳のお友だち、同じ場所に色を重ねていく2歳のお友だち。

みんなそれぞれに絵の描き方や色の使い方が違って楽しい☆

 

「あ~!!!」とお母さんの悲鳴の先には全色混ざった画用紙が!

 

 

 

それでももっともっと色を重ねていきます。

「これが顔で、これが名前描いた所!」と想像豊かに伝える表情はとてもイキイキしていて、お母さんも「それも良いね!もっと描いて良いよ!」と笑顔でした♪

「全部混ぜたらこんな色になるんだね!」「この色とこの色を混ぜたら、絵の具で出していない色になったね」とみんなで色の変化を楽しみました。

みんなそれぞれ、個性豊かな作品になりました。

 

在園児のお兄さんお姉さんとの交流や、普段なかなか体験することのない色水遊びや絵具遊びにお母さんたちからも「楽しかった!」と嬉しい声を頂きました!

子どもたちも最後まで遊びに集中しており大満足の笑顔を見せてくれました。

これからも、様々な遊びを楽しみながら新しい発見や学びに繋げていけたらと思います♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/04/113月12日園庭開放

暖かい日差しと共に、園庭で子どもたちの元気な声が聞こえてくるようになりました。

 

3月12日(月)の園庭開放は“宝探し”を行いました!

まずは宝物入れの制作から。牛乳パックの車に、それぞれ好きなシールを貼りデコレーションをしてオリジナル宝物入れの完成。

広い園庭にたくさん隠された宝物は、ノンタンのキャラクターカード。

みんな何枚見つけられるかな?

「よーいスタート」の合図と同時にみんなの表情が真剣に!

「どこかな?」とお母さんの声かけで探す2歳の女の子、「ぼくが見つける!」と意欲溢れる3歳の男の子…様々な反応を見せてくれました。

なんと、こんな高い所にも隠されていたんです。

「取りたい!」と指を指してお母さんにアピール。高い所も親子で協力すれば簡単に取ることができます!

取れたときの笑顔はとても嬉しそうでした。

実は見つけにくい難しい所にも隠していた先生たち。

しかし、子どもたちの探究心には圧巻!難なくゲットしていきました。

さすが3歳の子どもたち。バッグや宝物入れの車に集めたカードを入れていきます。

さあ、何枚集まったかな?みんな数えていました。

 

 

在園児のお兄さん、お姉さんも宝探しに興味津津!「何をしてるの?」「宝物を取っていたんだよ」とやりとりする姿も見られました。

小さいお友だちは、お兄さんやお姉さんに宝物の場所を教えてもらうなど在園児と交流を楽しむことができました。

友だち同士で情報を交換したり、自分の意思で見つけに行ったり積極性に先生たちも感心です!

 

最後はみんなで何枚取れたか数えました。みんなで大きな声で枚数確認。

ふれあい広場でいつもしているカード遊びで数字も覚えています!真剣な眼差しで数を数えていました。

多い子は7枚も見つけており、少なかった子どもにも充実した表情が見られました。

 

親子で協力したり友だちと一緒に探したりする楽しさを感じられた宝探しとなりました!

 

 

 

 

 

2018/04/063月14日赤ちゃん広場

あっという間に3月。暖かくなり、すっかり春になりましたね。

 

3月のふれあい広場の制作は親子で手形をとりました!

なかなか機会がないお母さんから「子どものとき以来だね」「新鮮だね」という嬉しそうな声を頂きました。

手形を貼っていくと、鳥の親子が完成。それぞれの親子の暖かさを感じられますね♪

 

 

 

 

ふれあい遊びの「高くなあれ低くなあれ」では、機嫌が悪かった子も気付けばニコニコ笑顔に。

「高く高くなあれ」で高い高いをし、「低く低くなあれ」で子どもを包み込み小さくなります。

 

 

高い高いでは、「重~い!」と辛そうなお母さんたちと対照的に子どもたちは大喜び☆

あんなに小さかったのに、今ではこんなに大きくなったのかと成長を再確認できたようです。

 

高い所からの新鮮な景色を見ていると、お母さんの笑顔が見えて嬉しいのか、足をパタパタ。

子どもたちの豊かな反応に、お母さんも先生たちも思わず笑顔がこぼれました。

 

今度は「小さくなあれ」のフレーズで小さく小さくなります。

力いっぱい抱きしめてもらい、今度はホッとした表情を見せてくれた子どもたち。

ほっぺたをくっつけたり、抱きしめたまま身体を揺らしたりとお母さんも自然と子どもとスキンシップを楽しんでいる様子。

赤ちゃん広場だけでなく、1・2歳ふれあい広場でもとても楽しそうな反応が見られたので、今後もスキンシップがとれる遊びをたくさんしていけたらと思います♪

 

 

最後は、2チームに分かれての伝言ゲーム。

お題が少し長い文章だったからか、覚えるのに悪戦苦闘のお母さんたち。

「もう一回お願いします!」と確実に聞き取ろうとしても覚えにくい様子・・・

次の人、また次の人と伝言が進むにつれて、少しずつ内容が変わっていきました。

最後尾の方にそれぞれに紙に聞き取った情報を書いてもらいました!

上手に伝わったのでしょうか・・・?

さあ、お母さんたちもドキドキの答え合わせ。

数字や名前は合っていたけれど「いつ」「どこで」が違っていたり「だれが」「何を」が抜けていたりと、先生が答えを読み上げる度に「全然違う~!」とみんなで大笑い。

それぞれ面白い解答が出て盛り上がりました!

話したことのないお母さん同士でもゲームでグッと距離が縮まり輪が広がったようです。

改めて「伝言」することの難しさを感じられたゲームとなりました☆

 

 

子どもとのスキンシップの楽しさを感じることが出来たり、お母さん同士の交流が広がったりする赤ちゃん広場。

親子の笑顔溢れる姿がたくさん見られた3月でした♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/04/063月20日親子ふれあい1・2歳広場

気付けばもう3月。すっかり暖かくなって、より元気にはしゃぐ子どもたちの姿が見られるようになりました。

今月もたくさんふれあい遊びを楽しみました。

 

3月の朝生田1・2歳ふれあい広場は23組の方に来て頂き、大盛り上がり!

はじめに、いつもしている親子で楽しめるダンスから。

“げんこつやまのたぬきさん”や“おおきな栗の木の下で”など知っている歌が出てくると先生の真似っこ。

親子で手遊びを楽しんでいました。

お母さんにこちょこちょっとくすぐられると「きゃ~!」と嬉しそうにはしゃぐ姿も見られ、初めての環境に慣れない子もダンスをするうちに緊張がほぐれたようです。

最後は跳ねたり高い高いしてもらったりとダンスを一緒に楽しむことができていました!

 

続いてふれあい遊び。「高くなあれ低くなあれ」では、歌に合わせて高い高いをしたり、子どもを包み込んで小さく小さくなります。

高い高いでは、天井に近づけば近づくほど子どもたちは笑顔に♪一方のお母さんはつらそうな表情に…!

しかし、子どもたちの喜ぶ顔がたくさん見られるとお母さんも疲れなんて吹っ飛んじゃいます☆

 

今度は「小さくなあれ」のフレーズで小さく小さくなります。

お母さんに強くぎゅっとされた子どもたちは嬉しそうなにこにこ笑顔。

抱きしめるだけでなく、ほっぺたをくっつけたり歌を一緒に口ずさんだりすることで子どもとの関わりが深まります。

今後も、親子が自然と笑顔になれるふれあい遊びを楽しみたいと思います。

 

にぎやかな雰囲気の中、とてもあたたかい気持ちになれた1・2歳ふれあい広場となりました♪

 

 

 

 

 

2018/03/292月赤ちゃんふれあい広場

 

 

ねんねだった子がおすわりができるようになったり、今ではお母さんの声に笑顔で反応をしたりと

赤ちゃん広場のお友だちもたくさんの成長を見せてくれています。

 

2月の制作はメモリアル写真立て!

紙粘土で子どもの足形をとりビーズや雪だるまの飾りをつけました。

慣れない感触に泣き出す子どもや、不思議そうな表情を見せてくれた子もいました。

新鮮なアイディアにお母さんから驚きと感心の声が聞こえてきました。

 

続いてふれあい遊び。

みんながよく知っている「バスにのって」の音楽に合わせて動いていきます。

お母さんのお膝の上に乗って、さあ出発!

歌を知っているお母さんは「ゴーゴー!」のところで盛り上げてくれました。

大きな揺れに驚いたり笑ったり、子どもたちは様々な反応を見せてくれました。

膝からすべり台、高い高い、ぎゅっなど様々な動きでふれあい、お母さんのぬくもりをたくさん感じることができました♪

 

 

次は、お母さんがメインの「猛獣狩りゲーム」

ゲームの内容を知っているお母さんも初めてのお母さんも、楽しそうに活動していました。

歌を一緒に歌いながら先生が言う動物の名前の文字数に合わせてグループを作り、お話を楽しみます。

 

1回目のお題は「名前」「月齢」「おすすめ遊びスポット」でした!

情報通のお母さんに「ここに行っていますよ」と教えてもらい、「へえ~!」と感嘆の声が聞こえてきました。

はじめは緊張していたお母さん達も、時間が経つのを忘れ笑顔でお話する姿が見られました。

 

 

2回目のお題は「名前」「お母さんの出身地」を他のお母さんと話ます。

慣れてきたのかリラックスした雰囲気。

子ども同士でも話を楽しんでる様子・・・?

見ていたお母さんも先生もニコニコです。

こうしてお母さん同士の交流を深め楽しむことができました。

 

最後はお話。動物がたくさん出てくる大型絵本を見ました。

 

 

猛獣狩りゲームで出てきた動物が出てくるかな?

鳴き声に子どもも興味津々!

 

親子でふれあいながらお母さん同士の交流を深め、笑顔いっぱいの

赤ちゃん広場になりました☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2018/03/062月19日:のびのび広場

寒さに負けず元気な子どもたち。

今年度最後ののびのび広場で「アゼリア体操クラブ」から講師の先生に来て頂き

一緒に運動遊びを楽しみました。

 

まずは準備運動から!

手首や足首をくるくる回して柔らかくします。

一生懸命、先生の真似をしている様子が可愛いですね。

 

続いて前屈。子どもたちは柔らかい身体でなんなくクリア。

お母さんはなんだかつらそうな表情・・・。

「痛い痛い~!」と言うお母さんの反応が面白かったのか、にんまり笑う子もいました。

お母さんにも良い運動のようです☆

 

 

 

さあ準備は万端!

続いて、お母さんの膝の上に立ってバランス。

バランスをとるのが難しかったけど、お母さんの声かけで出来るようになった子がたくさんいました。

うまくバランスがとれず落ちても、笑いながら楽しむ姿も。

最初は出来なかった子も最後には素敵な笑顔でバンザイ☆

「できたひと~!」と言う問いかけに元気にお返事。お母さんも嬉しそうにしていました。

今度は脚の間をジャンプジャンプ!

できた子は「先生見て!」と自信がついてきたようです。

他にも、手押し車をしたり、お母さんの足の上に乗って一緒に歩いたりして、お母さんとふれあいながら運動遊びを楽しみました。

 

月齢の低いお友だちが楽しめる運動遊びも♪

続いてはフラフープ。

上手にくぐれるかな?

今度はクルクル回せるかな?

手先を動かすのは難しい・・・何度も何度も練習!

最後は、鉄棒、マット、跳び箱での運動遊び。

今度は子どもたち自身で身体を自由に動かして楽しみます。

1つ目は、鉄棒でぶら下がり。

思った以上の力に先生も驚き!みんな鉄棒が大好き。

先生がツンツンっとしても持ちこたえたり、「こうもり」という技に挑戦する3歳の子もいました!

 

 

2つ目は、マットコーナーで前転。小さい子は横向きでゴロゴロ~。

1人で前転できたときはみんな嬉しそう!

 

3つ目は跳び箱。

お母さんに手を取ってもらいながら跳んだり登ったりしました。

高いところもへっちゃらです!

 

今年度最後ということで先生からメダルを掛けてもらいました。

名前を呼んでもらい、元気に手を挙げてお返事。

メダルを嬉しそうに見つめていました♪

今回も、道具を使ったり、ふれあったりしながら運動遊び楽しむことができました。

子どもたちのできることが増え、親子で身体を使う楽しさを知るいい機会です。

大好評ののびのび広場での「アゼリア体操教室」、来年度もぜひお越しください☆