2017/10/03えっちゃんのお話し会

毎月、恒例の行事『えっちゃのお話し会』

今回は“お月見”をテーマに行いました。

1つ目のお話は「お月さまってどんなあじ?」という絵本。

かめが空に浮かぶお月さまに興味をもち、どんな味がするのかな?

お月さまを食べるために次々に動物たちが背中に乗っていきます。

今回はその動物を先生たちが演じました。

大好きな先生たちの登場に子どもたちも大喜び

子どもたちの目の前にペープサートで絵本の世界が表現されていきます。

保育士による表現遊び、ペープサート、スクリーンに映し出される絵本。3つのコラボによる

読み聞かせは大盛り上がりでした。

2つ目の絵本は「おつきみおばけ」。おばけって聞くと「怖い」というイメージも

ありますが今回はいいおばけの話。終始、笑顔で聞くことができました。

絵本が終わった後は、これも恒例。季節の歌を大合唱。

この日の歌は「とんぼのめがね」えっちゃのペープサートに合わせて

元気良く歌うことができました。

そして、クラスに戻るとサプライズ。なんとお月見団が届きました。

みたらし団子ときなこ団子を満面の笑みで食べた後、

子どもたちは元気に園庭に遊びにいきました。

2017/09/14サマー体験

 

待ちに待ったサマー体験!朝早い登園でしたが、子どもたちは楽しみに思う気持ちでいっぱいのようでした。バスに乗り込んで出発!

バスの中では広田村でどんな楽しいことがあるのかを話し、期待で胸がいっぱいです。

到着して、まず行ったのは収穫体験でした。

広田保育所の友だちも合流して、一緒にたくさんの野菜を収穫します。

今回収穫させてもらったのは『トマト・ミニトマト・ピーマン・なす・きゅうり』です。

大きさと量にビックリする子どもたちでしたが、たくさん収穫でして嬉しそうでした。

次に行ったのは、陶石場です。午後から行う陶芸教室の粘土になる石の説明を受け、「石が粘土になるの?」と

不思議そうにしながらも興味を持って話を聞く子どもたちでした。石が採れる洞窟にも特別に入らせていただき、大喜びの子どもたちでした。

その後、体育館に移動した子どもたちは、広田保育所の友だちと身体を動かして遊びました。触れ合い遊びから

始まり、最後にはドッヂボールをして親睦を深めています。一緒に身体を動かす事で、お互いの笑顔もたくさん見られ仲良くなれました。

たくさん身体を動かした後は一緒にそうめん流しで美味しいご飯を食べています。

竹を滑って流れてくるそうめんをすくうのも上手ですね。お腹がパンパンになるくらい食べました。

お米は火を起し薪で炊いたもの。「昔の人はこうやってお米を炊いていただんよ。」と説明を聞くと

驚き、頷く子どもたち。その米は自分たちでおにぎりにしていただきました。

普段は野菜が苦手な子どもたちも、今日収穫したばかりの美味しい野菜をパクパク!「こんなにおいしい野菜食べたことない!」と大喜びの子どもたちでした。

最後は陶芸教室です。みんなが作ったのはペン立てです。色

々な手法がありましたが、自分たちでデザインを考えて模様をつけ、色を選んで筆で塗り・・・。

それぞれに素敵な作品が出来上がっています。1時間近く集中して夢中で作る子どもたちでした。

            

たくさん遊んでたくさん学んだサマー体験。帰りのバスではお疲れモードでぐっすり眠る子どもたち。

ひと夏の楽しい思い出ができたようです。

2017/08/22そうめん流し(くま組)

 

この日は、子どもたちが待ちに待ったそうめん流しの日です!久しぶりのバスに乗ってのお出かけでしたが、きちんと約束事を守って、バスに乗ることができました。

アルムの里に着くとます、ヤギにえさをあげました。

「長くてやわらかい葉っぱが好きなんだよね」と言っておいしそうな葉っぱを選んでヤギにあげていた子どもたちです。

それから、いよいよ本日のメインのそうめん流し!そうめん流しの場所に着き、みんなのドキドキが最高潮!

みんなで「いただきます」をしてから箸を使って上手にすくって食べていました!

「つめたくておいしいね」と言って、終始笑顔が絶えなかった子どもたちです。

最後はきちんと「ごちそうさまでした。ありがとうございました」とお礼を言って「また来たいね。楽しかったね」と満足そうに話していました。

 

 

 

2017/08/10ふれあい夏祭り会

 

毎月楽しみにしている「えっちゃんのお話会」。今月は「夏祭り」をテーマに「花火」の絵本を見たり、歌を歌ったりしました。

“ヒュルルルル~”の音に合わせて出てきたのは、色とりどりの花火!!ではなく、花火になりきった先生たちでした。

花火のように飛び上がり紙ふぶきがチラチラと舞う様子を見て、子どもたちは大喜びでした。

その後は、3歳以上児クラスを対象に夏祭り会の始まりです!

浴衣や甚平を着て夏祭りの雰囲気に包まれながら盆踊りをしました。

保護者会役員のお母さんたちやデイサービスセンター和泉の利用者の方も参加していただき、太鼓の音に合わせて元気よく踊りました。

年長・年中・年少の3人1組になり、「おばけやしき」「ヨーヨーつり」「スーパーボールすくい」「いくつはいるかな?」「くじびき」のお店を回り、最後にはほーるでバイキングを食べました。

「からあげ3つください」とお店屋さんに言うこともできて、ボリューム満点の夏祭り会でした♪

 

 

2017/07/13イヨテツプール

イヨテツプールに行ってきました。

プール開きをしてから天候が悪く、数回しかプール遊びを体験していない子どもたちは、前日から「晴れるかな?」と心配そうにしていましたが、とてもいい天気に恵まれました。

イヨテツプールに到着して、早く泳ぎたい子どもたち。しっかり体操をして少しずつ水に入っていきます。

朝1番乗りで入った水の中は冷たくて気持ちがよかったようで、大喜びの子どもたちでした。

プールの中では泳いだりワニになったりして遊んだり、滑り台を楽しんだりしてダイナミックに遊ぶ子どもたちです。

他の園の子どもたちとも交流をしながら一緒にプールを楽しむことができました。

最後はみんなでウォータースライダーに挑戦です。

「怖い~~。」と言っていた子どもたちも友だちがしている様子を見てチャレンジ!

ほとんどの子どもたちが滑って楽しむことができていました。

たくさん遊んだ後は給食をたくさん食べてぐっすり眠る子どもたちでした。  

 

 

 

2017/07/07七夕アニマルデー

みんなが待ちに待った七夕の日。

たくさんの笹飾りやみんなのお願い事を飾り、七夕の雰囲気を味わいながらの集会となりました。

劇では和泉保育園ならではの海洋少年団に因んだ手旗を使ったシーンを取り入れ、子どもたちも夢中になって見ていました。

また、各クラスの代表者がお願い事や笹飾りの発表をしました。

集会の最後には全員で“たなばたさま”の歌を天の神様に届くよう気持ちを込めて歌いました。

 

 

 

2017/06/27ふるさと館(きりん組)

北条のふるさと館に「母の日の絵」を見に行きました。

自分たちが描いたお母さんの絵が綺麗に飾られているのを見て嬉しそうにする子どもたちです。

友だちや他の園の子どもたちが描いた絵を見て「この絵上手だね。」「色が綺麗!」と絵画鑑賞も楽しんでいました。

その後、ふるさと館にある公園で遊んだ子どもたちは、船の遊具を見つけて「海賊船だ!!」と大喜び、思う存分体を動かして遊んでいました。

最後は公園内にあるアスレチックにみんなで挑戦です。

まだまだきりん組の子どもたちには難しいアスレチックもありましたが、果敢に挑戦する子どもたち。

とても楽しい時間になりました。

 

2017/06/16とべ動物園(きりん組)

 

 

動物園へ行ってきました。

今回の目的は“動物の観察”です。

今度廃材を使って動物を作るためにしっかり見てきました。

前もって何の動物を見たいかやどの順に回るかを決めてコースも自分たちで考えました。

各動物のコーナーに行くたびに、その動物に変身して鳴き声や動きの真似をする子どもたちはとても可愛かったです♪

どんな色をしているか、どんな所に手や足があるかなど、しっかり見てくる事ができた子どもたちは、今度はどうやって動物を作るか、どの廃材を使うか、動物園みたいに檻や木も作ったらいいのではないか、などを友だちと話し合っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017/06/08水の事故防止教室

松山東警察署のご協力の下、3歳以上児クラスが自分の命を守るために「水の事故防止教室」に参加しました。

まずは一つのクラスに集まり、紙芝居を見ながらの勉強。

ボールが池に落ちたとき、友だちが川の中に落ちてしまった時、赤色の“きけん”と書かれた旗を見つけた時、こんな時はどうすればいいのか?を学びました。

その後、実際に石手川に行き、どんなところが危険かを目で見て、確認しました。

東署の方の迫真の演技で目の前で人が“溺れる”ということはどれほど危険で怖いことか、ということも学ぶことができました。

人の生活の中で決して切り離すことのできない“水”いつも色水遊びやどろんこ遊びで使用する楽しい水。

今回は“危険な水”を学ぶいい機会となりました。

自分たちの命は自分たちで守るといった意識を少しずつ学んでいきたいと思います。

 

 

2017/06/07カレーパーティー

和泉保育園のみんなが待ちに待っていたカレーパーティー!

ひよこ・あひる・うさぎ・いぬ組は、きりん組が目の前で切ってくれたきゅうりを袋に入れて、魔法の塩をかけて、モミモミ塩もみをしました。

りす組は、初めてクッキングに挑戦し、デザートのみかんゼリーを作りました。

スプーンでみかんをすくってアルミカップに入れたり、ゼリー液を混ぜたり、保育士や保護者会役員の方と一緒に楽しみました。

とら・くま・きりん組は、保育士や役員の方と皮むきや野菜を切り、炒め、煮込み、ルウを入れ作り上げました。

とら・くま・きりん組はホールへ行き、合同でカレーを食べました。

みんなでアニマルデーを振り返る動画を見て、たくさんの笑顔が溢れていました。

自分たちで作ったカレーはいつも以上においしく、みんなパクパク食べていました。